キャリアプラン

今すぐ仕事を辞めたい!そんな時、まずは何を考えたらいい?

皆さんは仕事に対してやり甲斐を感じていますか?楽しさを感じていますか?それとも、辛さを感じていますか?やらなければいけないからやっているだけでしょうか?

残念なことにこの世の中では仕事に対してネガティブな意見の方が多いように見受けられます。一瞬一瞬でポジティブな感情を持つことはできても、総合的に考えれば「できることなら辞めたい」とお考えになる方も多いはずです。今回はそんな「仕事を辞めたい気持ちが芽生えた時に備えておきたい思考法と準備」についてお話させていただきます。仕事に辛さを感じている方、転職をお考えの方はどうぞご覧ください。

仕事を辞めたい時に備えておきたい思考法とは?

それでは最初に「仕事を辞めたい時に備えておきたい思考法」についてお話させていただきます。私達は仕事を辞めるにしても転職をするにしても、色々と考え事をしなくてはなりません。さらには仕事を辞めたいという感情そのものに対しても自問自答を行い、一瞬の気の迷いかどうか、仕事を辞めることを考えるにあたって考えられる心的ストレスについても考えておくべきでしょう。ここでお話するのは、そういった考え事をする時に覚えておいていただきたい思考法です。

仕事を辞めたい時のタイミングと理由を洗い出してみる

仕事を辞めたいと思った時、その感情を抱いたタイミングと理由を洗い出してみることをおすすめします。なぜなら仕事を辞めたいという感情そのものが気の迷いである可能性もあれば、理由さえわかってしまえば改善ができる可能性があるからです。これらの事象を考えずして仕事を辞めることに向かってしまうのは少々リスキーといえるでしょう。その前に自分の感情をよくよく吟味し、フラットな目線で仕事を辞めるということに対して考えられる状況にあるかを考えてみなくてはなりません。

例えば、深夜になると明日の朝に仕事がやってくることに憂鬱な気分を抱いてしまう方も多いのではないでしょうか。この深夜帯というのはネガティブな感情を抱きやすい時間帯であり、正確な判断ができるかどうかという点では疑問を抱かずにはいられません。逆に言えば深夜であろうと日中であろうと、また誰かと一緒に過ごす楽しい時間帯にも仕事に対してネガティブな感情を抱くようであれば、あなたの心が大きなストレスを感じている証拠でしょう。自分でどれだけ考えても仕事を辞めたい気持ちが変わらない。仕事を辞めたい理由を洗い出してみても解決に向かえそうにない。そんな場合はやはり仕事を辞めるための準備を始めてみる方が良さそうです。

仕事を辞めることは逃げることではないと自分に言い聞かせる

仕事を辞めたいと考えた時に一歩を踏み出せない方は多いことと思います。前述したような考えた方をしてみて、仕事を辞めたい感情が偽りではないことを確認できたとしてもいざ仕事を辞めるとなると難しい…。そして自分の気持に嘘をついたまま仕事を続けてしまう方はいらっしゃいます。

こういった足踏みをしてしまう方のなかには、「仕事を辞めることは逃げることだ」と思ってしまう方もいらっしゃるようです。しかし、それは大きな勘違いかもしれません。なぜなら仕事を辞めるということは、現行の仕事のストレスを解消するためだけではなく、「新たなチャンスを得ることにも繋がる挑戦」でもあるからです。

仕事を辞める以上、多少の空白期間はあろうとも次の仕事に向けた準備をすることになります。その準備については後述しますが、そういった準備はあなたの新しい活躍の場を手に入れるための挑戦なのです。仕事を辞めるということはそういった挑戦の第一歩であり、ストレスから逃げることだけを意味するものではないのです。そのことを頭の片隅にでも置いておいていただければ、仕事を辞めることに対して気持ちが軽くなるはずです。

今すぐ仕事を辞めたい!すぐにでも準備したい事とは?

それではまずは仕事を辞めたい時に備えておきたい準備についてお話させていただきます。前述したように仕事を辞める以上は、次の仕事のことを考えなくてはなりません。その仕事を準備するためには、複数の方法を利用しながら広い選択肢から考える必要があります。この時、限られた選択肢で考えしまうと、前職と同じようにストレスを抱えてしまったり、ミスマッチを生んだりする可能性もあります。こういったことを避けるためにも色々な方法を考えてみましょう。「私には無理そう」という考えを持ってしまうような仕事に対しても、まずは一度考えて調べてみてください。

転職サービスやエージェントで広い選択肢を手に入れよう

仕事を辞める時には、やはり次の転職先を考えておかなくてはなりません。そのためにも「ハローワーク」などの職業安定所や各種転職エージェント・サービスを利用するようにしましょう。たとえ同じ会社の募集であっても、掲載先によって書いてある募集情報などに違いがある場合もありますので、よく照らし合わせるようにしてみましょう。もちろん、これには「Aに掲載されていない会社だけど、Bには掲載されている会社だ」といった発見の機会を増やす名目もあります。

また、現在の転職はオフラインだけではなく、オンラインでも行えるようになっています。転職サービス・エージェントにしてもそうですし、実際に面接などにおいてもオンライン上で行える時代になっているのです。オフラインでは繋がることができなかった仕事にも出会える可能性がありますので、ぜひ一度利用を考えてみましょう。

クラウドソーシングや物販などで生計を立てよう

現在お金を稼ぐ方法には様々な方法が存在しています。なにも会社にいって仕事をすることが唯一のお金を稼ぐ方法ではないのです。

例をあげるならば

  • クラウドソーシングなどでのライター業・イラストレーター業
  • フリーマーケットアプリなどでの物販業(ハンドメイド作品の販売を含む)

などがあるでしょう。これらは副業として定着しつつあり、転職活動中の方にとっては短期的ではあるものの生計を立てる心強い味方になるはずです。

さらにはこれらの仕事を続けていくことによって実績を積み上げ、クリエイターとしての地位を確立。自分で安定的に仕事を請け続けることができるようになれば、フリーランスとして生きていけるようになるケースもあります。そうなれば、転職だけでなく副業から起業を考えることも可能になるでしょう。

仕事をやめたい時は自分の意志と他の方のアドバイスも大切に

仕事を辞めるにしても転職を考えるにしても起業を考えるにしても、自分なりによく考えることは大切です。すでにお話してきた思考法や準備をしながら、自分の意志を強く明確にしていく作業も大切にすべきでしょう。

しかし、自分の意志だけではなく他の方のアドバイスも大切にすることも必要です。なぜならその方もあなたと同じように働くことに悩んでいたり、あなたを支えるための手立てを考えてくれたりするからです。もちろん、仕事を辞めたいと感じているあなたの意志が優先されるべきかもしれませんが、結婚されている方の場合であれば家族のことも考えなくてはなりませんし、家族の協力も必要不可欠になってきます。

そのため、仕事を辞めることを計画する際は、明確になった自分の意志を家族や友人などの信頼できる方に話してみてください。すべてを話しにくい場合は一部でも構いません。「話さずとも意志は揺るぐことがない」、「誰がなんと言おうとも辞めてやる」、そういう方もいらっしゃるでしょう。しかしこれからの長い人生を考えるにあたっては、周囲のアドバイスを参考にするのも決して悪いことではないはずです。そのアドバイスのすべてを取り入れなくても構いません。あなた自身の視野を広げたり、あなたの心的ストレスを緩和したりするためにも、アドバイスに耳を傾けていただきたいのです。

仕事を辞めるのは計画的に、自分の考えを強く持ち準備を始めよう

今回お話したように、仕事を辞めるにあたっては自分の考えをクリアにすることから始めなくてはなりません。仕事を辞めることへの意志を明確にしなくては、転職などの準備にも身を入れにくくなるからです。また、そういった準備には転職サービスやエージェントを利用することの他に、転職活動中の生計を立てるためにもクラウドソーシング等の副業を行うのも1つの手段です。上手くいけばそれを新しい本業にすることもできるでしょう。

いずれにしても仕事を辞めることや転職をするということは、長い人生における転機となる可能性があります。後悔がないようにするためにも、自分の考えを強く持ち、地道に準備を始めてみましょう。

あわせて読みたい!