ビジネススキル

男一人!有意義な休日の過ごし方は?価値が光る休日の例4選

一人暮らしで趣味がない、彼女もいないので休みの日に出かける用事もない、という人は多いのではないでしょうか。仕事で疲れている分一人でダラダラ過ごしたり、1日中家でゴロゴロしたりして休日が終わっていませんか?

一人の時間も大切ですが、休日の過ごし方を意識的に変えるだけで仕事の成果が上がったり、人間としての魅力が上がったりするのです。今回は趣味がない独身男性に向けて、休日の有意義な過ごし方を4つ紹介します。休日を充実させるということは、人生を充実させることでもあります。簡単なことからとり入れて、仕事もプライベートも充実させる魅力的な男性を目指しましょう。

意味のある休日を過ごすには?やりたいことをリストアップ

平日は仕事で疲れているため、休日は気が済むまで寝ているという人も多いでしょう。一人暮らしで趣味がない場合、昼頃に起きてからダラダラとスマートフォンなどをいじって1日が終わってしまった、などという方もいるのでは?ゆっくりと睡眠をとることも大切ですが、人間は「寝貯め」ができない生き物です。休日にたっぷりと寝ても、削った睡眠時間を取り戻せるわけではありません。休日についついダラけてしまうという人は、やりたいことや興味があることをリストアップするのがおすすめです。

朝起きてから「今日はなにをしようかな?」と考えると、外出するのが面倒くさくなったり、家でのんびりしたくなったりします。意味のない休日を過ごさないようにするには、あらかじめ休日にやることを見つけ、だらける時間をなくしてしまうことです。あらかじめやることが分かっているので、なにをしようか悩む時間もなくなる上にすばやく行動できるので、1日の時間を長く使えます。友達も少なく恋人との予定もない、趣味が特にないという人こそ、やりたいことリストをつくって休日に備えましょう。

独身男性におすすめ!一人の休日を有意義に過ごす方法4選

独身の男性がすぐに実践できる、おすすめの休日の過ごし方を4つピックアップしました。休みの日に楽しんだり刺激を受けたりすると気分がリセットされ、仕事もはかどるようになります。休日にダラダラしてしまうと時間がもったいないだけでなく、ダラダラとした気持ちを引きずって出勤することになるのです。そのためにも、休日を有意義に過ごすことは自己管理の一種として考えるとよいでしょう。紹介する4つの過ごし方は、外に出かけるだけでなく家の中で気軽にできることもありますので、自分に合ったものを見つけてみてください。

将来のために!目標を立てて資格勉強やスキルを磨く

休日を学ぶ時間に当てると、とても効率よく勉強できます。平日は仕事で忙しかったり集中力が続かなかったりして、資格などの勉強ができないという人も多いでしょう。休日であれば、丸々1日を資格の勉強やスキル習得の時間に充てられるのです。資格やスキルを身につけるということは、これからの人生で損になることはありません。終身雇用がなくなった現代なので、会社を辞めざるを得ない状況になったときに使えるスキルを磨いておくことは、強い武器になります。目標を達成したときは、充実感やよろこびを感じられますよね。目標に向かって努力する時間は一生懸命になれるので、休日を無駄に過ごしてしまったという後悔がなくなります。資格やスキルを磨くといったことでなくても、休日には決まったなにかをするというルーティンをつくるとよいでしょう。

副業をする!クラウドソーシングに登録してお金を稼ぐ

「休日は人混みが苦手なので出かけたくない」という方におすすめなのが、副業です。インターネットとパソコンがあれば、クラウドソーシングというスキルを発注したり受注したりするサービスでお金を稼げます。簡単なアンケートに答えたり文章を書いたり、スキルがある人はサイト制作やデザインをしたりなどオンラインで仕事を受注できるので、家にいても作業できるのです。利用料や登録料がかからないプラットフォームも多いので、休日の少しの時間を使ってお小遣いを稼ぎたいという人にも向いています。

クラウドソーシングの他にも、せどりなどの転売やネット上で広告収入を得るアフィリエイトなどの副業が人気です。ただし、会社によっては副業を禁止している企業も多いので、契約違反をしないように注意して行いましょう。

体を鍛える!男らしい体を目指してモテ男になろう

趣味がないという人におすすめなのが、ジムに通って体を鍛えたりランニングや筋トレなどで体力をつけたりすることです。体を鍛えれば健康になれるだけでなく、体が引き締まって女性にモテるようになります。自分にも自信が持てるようになるので、仕事やプライベートの充実感やパフォーマンス向上につながるでしょう。男性はひとつのことにハマりやすい傾向にあるので、始めたら病みつきになりボディービルダーになったという人も。そこまでとはいわなくとも、体を動かすことで気分転換やストレス発散にも効果があります。仕事へいい影響を与えたり生活習慣病を予防したり、体が軽くなったりとメリットが多いです。

友達と出かける!人と話をしてフレッシュな気持ちになる

休日に一人で過ごすと、感情の起伏がないので頭がぼんやりしたり、感情やモチベーションが下がったりすることがあります。平日は仕事で人と話す機会は多くても、友達のように遠慮なく話せる機会は少ないのではないでしょうか。将来への不安や失敗談などは、誰にでも話せることではありません。腹を割って話せる人との時間をつくることでリフレッシュしたり、気分が前向きになったりします。休日は平日になかなか会えない人を誘って、飲みに行ったり出かけたりしましょう。

結婚すると、友達と好きなように出かけたり自由に使えたりするお金が減ります。友達が結婚すれば誘いにくくなる上に、自分だけがどんどん孤立していくのです。独身である今の特権を活かして、積極的に外に出かけましょう。

彼女がほしい!出会いを求めている人は外出しよう

独身でそれなりに楽しく暮らしていても、彼女がいればさらに幸せですよね?会社と家との往復を繰り返しているだけでは、異性との出会いがなくても仕方ありません。彼女をつくりたいのであれば、もっと外へ出かけるようにしましょう。今は婚活方法も豊富で、出会いの場となるイベントなどがたくさんあります。街コンや婚活パーティーではなくても、社会人の交流会や異業種についてのセミナーなどでも出会いが期待できるでしょう。

最近は体を鍛える女性も多いので、トレーニングジムやボルダリングジムに通うのもいいかもしれません。料理教室などの趣味系の習い事なども人気があるので、女性が集まりやすい上に自分が興味がある場所に行けば、出会いの確率が上がります。異性との出会いは意外なところにあることも多いので「彼女をつくるぞ!」と意気込むより、自分の好きな活動を通して出会いがついてくるという気持ちで臨むのがおすすめです。

まとめ

休日にスマホを眺めて終わる休日より、小さなことでもなにかをした方が充実感が大きく、仕事にもいい影響を与えます。ダラダラと過ごすことは簡単で楽ですが、少し意識を変えて休日の時間をうまく使うことで長期的に大きく成長できるでしょう。いきなり大きなことをする必要はありません。スキルの勉強をしたり人との関わりを持ったりすることで、可能性が広がります。自分から行動するだけで充実度や幸福度が上がるため、いい出会いや発見を引き寄せられるのです。

休日は1週間に2日で48時間、1ヶ月に190時間以上も将来のために備える時間があると考えたら、モチベーションが変わるのではないでしょうか。休日には仕事の疲れを癒やすのも大切ですが、いつもの何気ない過ごし方を見直して、人としての魅力を磨きましょう。

あわせて読みたい!