キャリアプラン

将来の目標が見つからない!将来の目標を見つけるための8つの方法

自分は将来何をやりたいんだろうか。これから仕事で何を成し遂げたいんだろうか。そんなふうに将来の目標が見つからなくて、悩んでいる方というのは多いかもしれないですね。

いろんな人が目標を持てと言いますが、一体どうやって目標を見つければいいのかというのは、誰も教えてくれないですよね。

一人で悶々と悩んでしまって時間だけが過ぎてしまいます。でも、目標を見つけるために、簡単にできる方法というのがあるんですよ。是非それぞれの方法を試して、あなたの将来の目標を見つけてくださいね。

あなただけではなく、将来の目標をみんな見つけられずに焦っている

周りは将来の目標を決めて、どんどん進んでいるのに、自分だけが取り残されている気がする。そんなふうに焦りを抱えてしまっている方はいませんか。でも実は、あなただけではなく、たくさんの人が将来の目標を見つけられずに悩んで、焦っているんですよ。

そもそも目標というのは移り変わるものです。小さい時の将来の目標を、今でも自分の目標だと考えている人は、ほとんどいないですよね。それぞれのタイミングで、自分の将来の目標を考える必要が出てきます。そして、なかなか将来の目標が見つからずに焦っているんですよ。

将来の目標が見つからずに悩むことは当たり前なので、心配し過ぎないでくださいね。

どうしたら将来の目標が見つかるのか?簡単にできる8つの方法

どうしたら将来の目標が見つかるのか、どうやって考えていけばいいのか。将来の目標を見つけることは、すごく難しく感じますよね。

将来の目標が見つからないと周りに言っても、誰も自分の将来の目標を教えてくれません。自分の将来の目標は、自分で探す必要があります。

将来の目標を見つけるための、今すぐできる簡単な方法を8つご紹介しますね。それぞれ試してみて、自分に合ったやり方を見つけてください。あなたの将来の目標が少し見えてくるだけで、随分気持ちが楽になるはずですよ。

今までの自分の好きや得意を書き出してみよう

あなたは、これまでどんなことが好きだったでしょうか、どんなことが自分の得意分野ですか。これまでの自分を振り返って、自分の好きや得意を書き出してみましょう。好きなことや得意なことの中に、あなたのやりたいことは必ず眠っているはずです。

普段忙しくしていると、これまでの自分を振り返る機会というのはなかなか持てないですよね。でも、自分の将来を考えるためには、過去を振り返ることがとても大切です。これまでの自分について考え、今後どうしていきたいのかという視点で、将来の目標を考えてみましょう。

紙に書き出すことで客観的に、自分のことを振り返ることができるようになりますよ。

いろいろな人生記を読んで、共感できる部分を探してみよう

自分の将来を考えた時に、これからどんなふうに年齢を重ねていくのか、なかなかイメージすることが難しい人がいるかもしれません。20代の方であれば、30代や40代というのは、まだ経験したことがないので、当たり前です。

そんな時は本屋に行って、色々な人が書いた人生記を読んでみましょう。人生の様々なタイミングで、仕事や人生の目標を達成してきた方の生きざまに、接することができるはずです。

そして、自分が共感できる部分や尊敬できる部分はどこかを、探してみてください。きっとの部分が、あなたの将来の目標を決めるための大きなヒントになるはずですよ。

10年後の理想の自分の生活を書き出してみよう

あなたは将来の目標を考えるときに、どうせ自分にはできないというふうに、自分の可能性に無意識に蓋をしてはいませんか。そんな時は、10年後の理想の自分の生活を書き出してみましょう。どんなことでも叶うとしたら、あなたはどんな生活が理想ですか。

自由な時間に働くことができる、家族と一軒家で暮らしている、年に二度は海外旅行に行く、 いろんな理想の生活というのは考えられますよね。

そうやって自由に理想の生活を書き出せたら、それを達成するために、どのようなことをすればいいのか考えてみてください。それがあなたの将来の目標につながりますよ。

普段とは違う環境に出かけて、自分をゆっくり考える時間を作ろう

いつも仕事で忙しくしている方であれば、自分自身の将来について考える時間はなかなか持てないですよね。

仕事帰りの疲れた電車の中で、自分の将来の目標を考えようと思っても、アイデアは全く生まれてきません。それどころか、思考がネガティブな方向に進んでしまいます。

自分の将来の目標を考えるときは、普段とは違う環境に出かけることがおすすめです。一人になれる場所で、自分自身についてゆっくり考える時間を作りましょう。

旅行に行くのが難しいという場合は、少し電車で遠出するだけで十分です。日常から切り離された場所で、考えるようにしてみてくださいね。

周りの人に将来の目標は何かインタビューしてみよう

あなたの周りの人に、将来の目標は何かインタビューしてみましょう。 例えば会社の同僚や先輩に将来の目標を聞いてみてください。自分に近い人たちが、どんな将来の目標を持っているのか教えてもらうことは、あなたの参考になるはずですよ。

もしかしたら、すぐに将来の目標を答えることができない人も多いかもしれません。でも、はっきりとした将来の目標を持って進んでいる人が、あなたの周りにもきっといるはずです。

将来の目標を持った人の話を聞くことができたら。とても良い刺激になりますよ。自分もしっかりと将来の目標に向き合おうという気持ちが湧いてくるはずです。

自分が興味を持っているけど始めていないことにチャレンジしてみよう

仕事が自分には全然合っていないと感じている人は、将来の目標を考えるのが、より難しいかもしれません。そんな方はぜひ、あなたが今興味を持っているけれど始めていないことに、チャレンジしてみてください。

退屈で同じような繰り返しの日々を過ごしていると、人の思考の幅というのはどんどん狭くなっていきます。そのような状態では、将来の目標は思い浮かびません。

新しいことにチャレンジすることで、必ずあなたには、別の視点生まれ、新しい世界が広がります。自分の枠組みを拡げることで、そこから将来の目標について考えることができるようになりますよ。

自分が死ぬまでにしたい100のリストを書いてみよう

なかなか目標が見つからないという人は、自分が死ぬまでにしたい100のリストを書いてみるのもおすすめです。死ぬまでに、あなたはどんなことをしたいと考えていますか。思いつくままに書いてみましょう。

100個書くのが難しいという方がいるかもしれません。でも、とにかくなくなんでもいいので100個書き出してみましょう。やりたいことを書いていくと、自分が将来どうなっていきたいのか、その中から見えてくるはずです。

死ぬまでにしたい100のリストを達成するために、どのような目標を決めればいいのか考えてみましょう。もしかしたらリストの中の一つが、そのままあなたの将来の目標になるかもしれませんね。

自分が今行っている仕事に全力で取り組んでみよう

仕事にやりがいがわかない、仕事に将来性を感じない、そんなふうに考えて、今の仕事を適当にやってしまってはいませんか。もしかしたら、あなたが本気で取り組めば、今やっている仕事が面白くなってくるかもしれませんよ。目の前の仕事に全力で取り組んでみることも目標を見つけるためには欠かせません。

全力でやっていると、必ず仕事の中で面白いと感じる部分が出てくるはずです。例えば事務作業は苦手だけれどもデータ分析は得意など、自分の中でのやりがいが見えてきます。外の世界に目を向けることも大切ですが、今目の前のことに全力で取り組むことも忘れないようにしてください。

何も考えることのない空白の時間を作ることで見えてくるものもある

将来の目標が見つからないと焦って、そのことばかり考えてしまってはいませんか。焦ってしまうと、同じことを何度もぐるぐると悩んでしまっているだけになってしまうことがよくあります。心配ばかりしていても、自分がしんどくなるだけですよね。

そんなときは、一旦将来の目標のことは忘れてしまいましょう。何も考えることのない、空白の時間を作ることで見えてくるものもあるんですよ。ふとした瞬間に、自分はこれがやりたかったんだということや、こういう風になりたいという考えが湧いてくるかもしれません。

今すぐ将来の目標を決めなければならないんだという焦りは捨てて、空白の時間を意識的に自分自身に作ってあげてくださいね。

まとめ

将来の目標見つからないと、すごく焦ってしまいますよね。でも、将来の目標が見つからなくて悩んでいる人は、あなただけではなく、たくさんいるんですよ。あまり心配しすぎる必要はありません。将来の目標を見つけるために、試してほしい8つの方法があるので、ぜひ参考にしてくださいね。

一つ目が、今までの自分の好きや得意を書き出してみることです。二つ目が、いろいろな人生記を読んで、共感できる部分を探すことです。三つ目が、10年後の理想の自分の生活を書き出してみることです。四つ目が、普段とは違う環境でゆっくり考える時間を作ることです。

五つ目が、周りの人に将来の目標は何かインタビューすることです。六つ目が、自分が興味を持っているけど始めていないことにチャレンジすることです。七つ目が、自分が死ぬまでにしたい100のリストを書くことです。そして最後が、自分が今行っている仕事に全力で取り組むことです。

ぜひ色々な方法を試して、あなたの将来の目標見つけてください。

あわせて読みたい!