キャリアプラン

人生がつまらない?社会人のライフスタイルを豊かに変える5つの方法

毎日仕事をしていると、「家と職場の往復ばかりでつまらないな…」と感じることはありませんか?

会社で働いている以上、どうしても日々のルーチンワークに追われることも多く、変化や刺激のない毎日を過ごしてしまうと思います。

しかし、「人生がつまらない」と感じながら生きるのはもったいないことです。世の中には面白いことがたくさんありますし、あなたの心を揺さぶるものがあるはずです。

この記事では、社会人がつまらない人生から抜け出すために実践すべきことを紹介していきます。

人生がつまらないと感じる社会人に見られる特徴は?

「人生がつまらない」と感じる社会人の特徴として、何事にも消極的になっていることが挙げられます。消極的な姿勢でいると、目の前に転がってきたチャンスや変化を受け取れず、結果的に変化がない人生をおくってしまいます。

積極的にいけば何でも上手くいくわけではありませんが、消極的な姿勢では人生に変化が起きる可能性は低いままです。人生を楽しくするかつまらなくするかはあなた次第です。何も努力をせずに毎日を過ごすのはもったいないです。

目標や趣味がないため毎日が単調でハリがない

目標や趣味がないと、毎日が単調でハリがなくなってしまい「人生がつまらない」と感じるでしょう。

何事でもそうですが、目標がなければ達成感は得られませんし、楽しむことがなければ充実感を得られません。もし、あなたに目標や趣味がないのであれば、「人生がつまらない」と感じるのは仕方のないことです。

やりたいことや目標がないのは、人生においての「目的」がない状態と言えます。「目的」のない人生は、ハッキリ言ってかなり危険です。

「目標を達成するためにもう少し仕事を頑張ってみよう」・「帰ってやりたいことがあるから仕事を早く終わらせよう」という感情が出てこないため、仕事に対しても単調に取り組んでしまいます。結果、充実感や達成感を得られなくなります。

恋人がいなくて友達が少ない…暇な時間が多い

また、恋人がいなかったり友達が少なかったりすると、どうしても時間が空いてしまいます。空いた時間が多くなると、その分「人生がつまらない」と感じる方も多いでしょう。

あなたに目標や趣味がなくても、恋人や友達がいれば、一緒にいるだけでも充実感を感じるでしょう。恋人や友達に趣味があれば、その趣味に付き合うことで充実感を得るでしょうし、あなたも積極的に行動しやすくなるはずです。

しかし、いきなり「友達や恋人を作る!」となるとハードルが高いでしょう。しかし、何事もあなたから積極的に行動しない限り、現状が変わらないのも事実です。まずは人とのコミュニケーションにおいて、相手にしてほしいことはまず自分からしてみる、という気持ちで取り組みましょう。

社会人がつまらない人生から抜け出すために!実践すべき5つのことは?

先ほど、「人生がつまらない」と感じる社会人は消極的になっているとお伝えしました。つまらない人生を楽しい人生に変えるためには、あなた自身が何かしらの行動を取ることが大切になります。

もちろん、初めから無理に変化を起こそうとする必要はありません。本当に小さな行動からでも大丈夫です。小さな行動を心がけていれば、いずれ大きな変化を生みます。

これからは、社会人がつまらない人生を抜け出すために実践すべき、5つのことを紹介していきます。小さなことからでも良いので、ぜひ参考にしてくださいね。

やりたいことを10個リストアップして願望を持とう

人生がつまらないと感じるのであれば、まずは「やりたいこと」をリストアップしてみましょう。紙でもスマホでもかまいませんので、あなたが思っていることを正直に書き出してください。

 

人生がつまらないと感じている方のほとんどは、やりたいことや目標が明確になっていません。進む先がわかっていない人生が、楽しくなるはずがありません。

ここでは「こんなこと本当にできるの?」と制限を設けずに、どんどん書き出していきましょう。そのうえで、とりあえず10個ほどにしぼり、やりたいことを実現するためにはどんな行動をするべきかを考えて実行してみてください。

また、やりたいことをしている自分を想像するのもオススメです。かなり気分が晴れますし、やりたいことをしたいという気持ちが高まるはずです。

気分をリフレッシュ!思い切って転職してみよう

もし、人生がつまらないと感じる原因が仕事にあれば「転職」も選択肢の1つと言えるでしょう。人生において、仕事はかなり多くの時間を費やすものです。充実感を得られる仕事に就くことで、比例して人生も楽しくなるはずです。

もちろん、転職は人生において大きな決断ですし、失敗する可能性もないわけではありません。しかし、最近では転職する人も増えており、「自分にとって働きやすい職場」を求めるのは当たり前になりつつあります。

転職する際は、今一度「自分はどんな仕事をしたいのか?」「どんな自分になりたいのか?」と考えたうえで活動しましょう。しっかり考えずに転職すると、転職した先の会社で同じように充実感を感じない日々を送ることになってしまいます。

人生に役立ちそうな資格を一つだけ取ってみよう

今後の人生において、役に立ちそうな資格を取るのもオススメです。好きなことを勉強しつつ知識もつくため、今後のキャリアアップにつながる可能性があります。

学生時代、勉強したテストの点数が良かったり、新たな知識が身についたりすると、達成感や充実感を感じたと思います。それと同じで、何かにしっかり取り組んで成果を出すと、とても充実感が得られます。

資格を取るためには勉強を続けることが必要ですし、忍耐や継続力も高められるのでオススメです。社会人とはいっても、勉強する習慣を身につけることは大切です。

習慣を身につけることで、「次は〇〇を勉強してみよう」と意欲が生まれるため、知識や教養が積み重なっていきます。もし、あなたに興味のある資格があれば、ぜひ一度トライしてみるといいでしょう。

夢中になれる趣味を見つけると毎日が楽しくなる!

人生を充実されるうえで必要なのが「趣味」と言えるでしょう。たとえ時間が空いたとしても、趣味さえあれば空いた時間を趣味の時間にできます。

趣味というとかなり幅広く、逆に見つけにくいと思います。なので、

  • 楽しいと感じること
  • 子供の頃によくやっていたこと
  • 過去に時間を忘れて没頭したこと

などをリストアップしてみましょう。「昔から絵を描くのが好きで、大人になって描いてみたらハマった」という人も少なくないので、今楽しいと思うことと昔楽しんでやっていたことを考えてみましょう。

このとき、「周りからの体裁を気にして趣味を決める」のはオススメしません。あなたが心から楽しめれば良いですが、そうでなければ逆に疲れてしまうだけです。

今の自分と過去の自分を振り返り、あなた自身の趣味を見つけてみましょう。趣味があれば、人生が楽しくなることは間違いありません。

旅に出て新たな発見・出会いを見つけよう!日帰りでもOK

「人生に変化がなくてつまらない」と感じる方には、旅に出ることをオススメします。誰かと行ってもいいですが、一人で行くとより変化を感じられて良いでしょう。

行き先の選定・宿選び・観光スポット・ご飯を食べる店…など、いろんなことをあなた一人で決める必要があるので、ハードルが高いと感じる方もいるでしょう。しかし、一人旅は本当に良い経験になるのでオススメです。

もちろん日帰りでもOKですし、場所はあなたの行きたいところに行ってみてください。いつもと違う風景を見て、何も考えずゆっくり過ごせば気持ちもかなりスッキリするはずです。

一人旅をしていると、新たな発見や出会いがあるかもしれません。「人生に変化がなくてつまらない」と感じている方こそ、一人旅をしてみてはいかがでしょうか?

人生がつまらない…何事にも無気力な場合は病院へ

ここまで、社会人がつまらない人生を変える方法についてお伝えしましたが、「何事にも無気力でやる気が出ない」という方は注意が必要です。

「どうしてもやる気が出ない」

「すべてのことがつまらなく感じる」

となれば、精神的に限界がきている可能性もあります。できる限り早く、精神科や心療内科に診てもらいましょう。何かあってからでは遅いですし、早めに診てもらうことで今後の対処もしやすくなります。

万が一病気だった場合は、絶対に無理をしてはいけません。あなたの人生において最も大切なのは、あなた自身です。仕事でもお金でもありません。

病気になってしまった場合は、ゆっくり休んでください。焦る必要はないので、少しずつ少しずつ、あなたにとって楽しい人生を取り戻していきましょう。

まとめ

つまらない人生を変える最大のポイントは、「自分から何か行動を起こすこと」です。何かしらの行動を起こさない限り、あなたの人生が変わることはないでしょう。消極的であるほど、転がってきたチャンスを手にする可能性が低くなります。

もちろん、いきなり大きな挑戦をする必要はありません。小さなことからでかまわないので、できることからコツコツと取り組んでみてください。行動を続けることで、あなたの人生に大きな変化が生まれます。

「人生がつまらない」と感じながら過ごすのはあまりにもったいないです。まずは、あなたの好きなことや、なりたい自分を探してみましょう。見つかれば、もう「人生がつまらない」とは感じないはずです。

あわせて読みたい!