転職

未経験で転職!成功するポイントやおすすめサイト・エージェントは?

「いまの仕事が自分に合わない」という理由で転職をする場合、どうしても“未経験”の業界や職種への転職になる可能性が高くなります。そうなると「未経験でも転職できるのか?」と不安を感じる方も少なくないでしょう。

結論から言うと、「たとえ未経験であろうとも転職は十分可能」です。特に近年の転職市場は“売り手市場”とまで言われており、全体的に人材のニーズが高まり続けています。

とはいえ、経験者の転職と比べると困難な道となるのは事実。そこで今回は、未経験での転職をする際のポイントと、利用するべき“転職サイト・エージェント”を紹介していきます。

未経験でも転職できる?業界や職種によって違う

未経験での転職は、ほとんどの業界や職種においても十分に可能ですので、未経験だからといって諦めることはありません。とはいえ、業界や職種によっては「転職のしやすさ」が変わってくるのも事実です。

例えば、IT関係や介護系などの“近年需要が高まっている業界や職種”については、たとえ未経験であろうとも積極的に採用をされている傾向にあります。逆に学校関係などの“需要が減っている業界”や、医療関係などの“専門性が高い業界”は未経験での挑戦はむずかしくなるでしょう。

ですので、今一度「自分が目指す業界や職種はどうなのか?」と考えてみることをおすすめします。もちろん、転職の難易度が高いからと言って諦めることはありませんが、希望する業界や職種によっては“準備期間”が変わってくるのが事実です。

未経験での転職!成功させるためのポイントとは?

売り手市場と言われている現代において、未経験での転職は十分に可能です。実際に募集されている求人を見ても、「未経験歓迎」を掲げている企業は少なくありません。

それに未経験者というのは、裏を返せば「他の業界での経験がある」とも言えます。未経験者の転職というのは、このようにうまく視点を切り替えながら乗り越えていく必要があるのです。

ここでは、未経験での転職を成功させるための“ポイント”を紹介していきます。未経験者が持つ“欠点”をカバーしつつ、特性を活かしながら転職活動を進めていきましょう。

必要以上に自分を下げない!未経験でも積極的に

まず、未経験者がしやすい失敗として「必要以上に自分を下げてしまう」ということがあります。確かに周りには経験者がいるかもしれませんが、そのことに劣等感を感じ、遠慮しすぎることは絶対にやめましょう。

そもそも企業は、「未経験者歓迎」という求人では経験者と同じような経験やスキルを求めてはいません。企業から見た、未経験者を採用するメリットとは「中途半端に業界の知識に染まっていない」「今後大きく成長する可能性がある」ということ。ということは、あくまで“将来性”を判断して未経験者の採用をしているのです。

ですので、「自分は未経験者だから…」と遠慮をせず、あなたの将来性を感じさせることが大切になります。「今後どうなりたいのか」「何で会社に貢献したいのか」という点を重視し、選考に臨むようにしましょう。

なぜ未経験の挑戦?転職理由は明確にしておく

未経験での転職というのは、企業からすると「なぜこの業界や職種に挑戦するのだろう?」と疑問を持つことは避けられません。ですので「なぜこの業界や職種を希望したのか?」という問いに対し、万全の答えを用意しておきましょう。

もちろん、「前の業界や職種に合わず、他の仕事をしたかったから」だけでは採用はされないでしょう。ここでの理由は明確で、納得ができる理由でなければなりません。また未経験である現状を、現在と将来で「どう補っていくのか?」という意志も伝えられるとなお良いでしょう。

その業界や職種を志望した理由はもちろん、「この業界でどうなりたいのか?」ということは事前に考えておきましょう。この“将来のビジョン”をうまく伝えることで、企業に対して“あなたが持つ将来性”をイメージしやすくするのです。

人員補充を狙う!人手が欲しい会社には入りやすい

もしあなたが「行きたい業界や職種はないけど転職したい」と考えていれば、需要が高まっている業界や専門性が低い業界を狙って転職すると良いでしょう。またこの判断基準とともに、企業が「人員補充」を行うタイミングは逃さないようにしなければいけません。

当然のことですが、「人員を補充したい」と考えている企業には採用される可能性は高くなるでしょう。もちろん企業によって異なりますが、「常に人手が足りていない業界」「会社や事業の規模が拡大している業界」などは、必然的に人材のニーズが高くなります。

企業から採用されやすいということは、未経験者を受け入れる間口が広がるということ。このタイミングをうまくつかんで活動をすれば、転職が成功する確率は上がるはずです。

学んだスキルを活かす!次の仕事でどう活かせるか

ほとんどの企業では、未経験者に対して“将来性”を見ながら採用活動をしています。ただ、その仕事に活かせる経験やスキルを持っているに越したことはありませんので、「前の仕事で学んだ経験やスキルをどう活かせるか?」という視点でのアピールも必要です。

たしかに転職先の業界や職種において、あなたの扱いは未経験者になります。しかし、前職では何かしらの経験やスキルを得ているでしょうし、その“強み”を活かさない手はありません。自身が持っているスキルと企業のニーズをうまく合致させれば、「未経験だけどすぐに活躍してくれるかも」と企業に感じさせられるでしょう。

ですので、自身のスキルを伝える際は「未経験でスキルはないけどやる気は十分です」ではなく、「前職で培った〇〇の経験や〇〇のスキルを活かしながら、これから仕事の経験を積んでいく」というような伝え方をするようにしましょう。

転職エージェントの利用!プロからのサポートを

未経験での転職というのは、売り手市場と言われる現代においては十分可能なことです。しかし、中には「本当に未経験でも大丈夫なのか…」と不安を感じる方も多いでしょう。ですので、未経験での転職をする方には“転職エージェント”の利用をおすすめします。

転職エージェントというのは、「プロから転職活動のサポートが受けられる」サービス。あなたの希望条件のヒアリングから始まり、応募書類のサポートや求人の紹介、企業へ応募する際のサポートなど、幅広いサポートが受けられます。

このサポートは、未経験での転職を目指す方にとっては本当に心強い味方と言えるでしょう。サポートを担当するコンサルタントは転職のプロであるのはもちろん、それぞれの業界に精通している場合もあります。ひとりで悩んでいては得られない“生の情報”をたくさん持っているため、ぜひ利用を検討してみましょう。

未経験の転職におすすめなサイト・エージェントは?

どのような状況でも言えることですが、特に未経験での転職をしたい場合は、転職サイトやエージェントなどの“転職支援サービス”を積極的に利用するべきでしょう。これらのサービスでは、転職活動における“情報”と“見せ方”の質を大きく高めてくれます。

ただ、「使うべきなのはわかるけど、どのサービスを使えばいいのか?」と悩む方は多いでしょう。現に利用できるサービスはたくさんありますし、サービスによって内容もさまざまです。

ここでは、未経験での転職で活用するべき“転職サイトとエージェント”を紹介していきます。あなたの状況に合ったサービスを利用し、転職活動をスムーズに進めていきましょう。

『リクルートエージェント』国内最大手サービス

『リクルートエージェント』は国内でも最大手を言われる転職エージェントで、紹介される求人の質と量が保障されていると言えます。もちろん未経験歓迎の求人も多数取り扱っているため、あなたに合った求人の紹介が受けられるでしょう。

国内最大手のサービスということで、「未経験でも使っていいのか」と不安を感じる方もいるでしょう。しかし『リクルートエージェント』は、未経験だからこそ使ってほしい転職エージェントです。というのも、これまで転職の支援をしたのは“40万人以上”、紹介される求人も“10万件以上”という数字が証明している通り、『リクルートエージェント』は数多くの転職希望者に選ばれた実績があります。

未経験歓迎の求人が多いのはもちろん、これらの実績に基づいたサポートが受けられる『リクルートエージェント』。「どのサービスを使えばいいのか…」と悩んだときこそ、ぜひ利用を検討してみてください。

『Re就活』未経験歓迎・20代専門の転職サイト

『Re就活』は、20代向けの求人をメインで取り扱っている転職エージェント。掲載されている求人のすべてが「未経験者歓迎」を掲げているため、「未経験でもサービスを利用していいのか…」と悩む方でも安心して使えるサービスとなっています。

『Re就活』の魅力としては、やはり「すべての求人が未経験者歓迎」であること。これはつまり、未経験をハンデと考えていない企業ばかりが集まっているとも言えます。ですので、たとえ未経験でも臆することなく求人に募集できますし、自信を持って選考に臨めるはずです。

ただその一方で、『Re就活』は「これまでの経歴を考慮しない転職サイト」とも言えます。職歴がなかったりブランクがあったりしても応募できる求人が多いため、中には「満足いく待遇の求人がない」と感じる方がいるかもしれません。

『ワークポート』IT・インターネットに特化

『ワークポート』は、IT・インターネット系を中心に幅広い分野で専門性の高いサポートが受けられる転職エージェントです。14年間の実績に基づいたサポートが魅力で、年収交渉や入社の時期などを“転職コンシェルジュ”が代行してくれます。

『ワークポート』の魅力は、やはり「IT関係に特化している」という点でしょう。他の業界における求人数は他の大手サービスに劣りますが、IT・インターネットの分野については強みを持っており、より専門性の高いアドバイス を受けながら活動を進められるでしょう。

これまでの実績や求人の数など、質の高いサービスを提供している『ワークポート』。特に“IT・インターネット”の分野に進みたいと考えている方にとっては、利用して間違いない転職エージェントと言えます。

『リクナビNEXT』情報量No.1の転職サイト

『リクナビNEXT』は、“求人数国内No.1”を掲げる国内でも有数の転職サイト。先ほど紹介した『リクルートエージェント』と同じリクルートが運営しており、このふたつのサービスを利用することで、メリットを最大限活かすことおすすめします。

『リクナビNEXT』の魅力として挙げられるのは、やはり「圧倒的な情報量」でしょう。もちろん未経験歓迎の求人も幅広く載っているため、「未経験の業界へ転職はしたいけど、どの業界かは決まっていない」という方にとっては、“質の高い情報”を集められるサービスと言えます。

『リクナビNEXT』は多くの転職希望者に利用されているサービスで、「転職希望者の80%が利用している」とまで言われるほど。まさに転職活動において“王道のサービス”と言えますので、迷ったらまず登録するくらいの気持ちでもいいでしょう。

『マイナビ転職』未経験歓迎の求人が多数掲載

『マイナビ転職』は、常時“8,000件”を超える求人情報を取り扱っている日本最大級の転職サイトです。取り扱っている業界や職種もさまざまで、もちろん“未経験者歓迎”の求人も数多く掲載されています。

転職活動を聞くと、どうしても「どの業界のどの職種がいいのだろう」と悩んでしまうでしょう。しかし『マイナビ転職』では、業界や業種だけではなく、“あなたの好きなモノ・コト”を基準に求人が探せます。ですので「やりたい仕事が見つからない」という方にとっては、何かしらの気づきを得られるきっかけとなるはずです。

『マイナビ転職』はどの年代の方でも利用が可能ではありますが、特に20代向けの求人を多く取り扱っているため「新卒の会社を辞めて、未経験の業界に挑戦してみたい」という方にとっては、希望に合う求人が見つかりやすいでしょう。

『はたらいく』地域・働き方に着目した転職サイト

『はたらいく』は幅広い求人情報が載っている転職サイトで、地域や働き方を基準とした検索が可能であるサービスです。掲載されている求人のうち“90%以上”が、『はたらいく』のみにしか載っていない独自求人であるのも魅力のひとつでしょう。

『はたらいく』の魅力として、“らいくサービス”というサービスがあります。この“らいくサービス”とは、簡単い言うと「実際に応募をしなくても、求職者と企業がお互いに興味を伝えられるサービス」です。企業から興味を伝えられることもあれば、あなたから企業へも興味を伝えられるため、いざ面接に行って「相手にそんな興味を持ってもらえなかった」ということが避けられます。

この“らいくサービス”以外にも、転職者に役立つサービスやコンテンツが用意されている『はたらいく』。もちろん未経験者歓迎の求人も数多く載っているため、一度利用してみてはいかがでしょうか?

まとめ

転職市場が“売り手市場”とまで言われている昨今、未経験の業界や職種への転職は決して不可能なことではありません。もちろん業界にもよりますが、未経験者を歓迎する企業は増えているのが現状です。

ただいくら転職が可能だからといって、経験やスキルを持つ人と比べると困難な道になるのは間違いありません。ですので、未経験者に求められる部分を正しく把握し、それを企業へ伝えることが大切になります。このことを意識していれば、たとえ未経験であっても望んだ企業への転職が実現できるでしょう。

また未経験での転職をする際は、プロからのサポートが受けられる“転職エージェント”の利用がおすすめです。転職エージェントでは、求人の紹介はもちろん、面接対策や応募書類の添削などの幅広いサポートが受けられます。

繰り返しになりますが、未経験の業界・職種への転職は決して不可能なことではありません。プロからのサポートを受けつつ、あなたに合った準備を整えたうえで未経験での転職を実現させましょう。

あわせて読みたい!