職場の悩み

運動不足の社会人におすすめしたい気軽にできるスポーツ

健康のためには毎日適度な運動を行うことが大切です。しかし学生時代と違って社会人になると、なかなか運動をするための時間がとれないこともありますよね。ただでさえ仕事で疲れているのに、帰宅してからさらに運動で疲れてしまうなんて大変です。でも、運動をすると健康やダイエットにいいばかりでなく、メンタルの面でもいいことがたくさんあります。より元気に毎日を過ごすため、少しの時間でもいいので生活の中に運動を取り入れてみてはいかがでしょうか。

運動がもたらしてくれる3つのメリットとは

運動をすると、下記のような効果を得られます。元気に健康な毎日を過ごすためには、運動が必須だということがわかりますね。

・ダイエット効果

運動では脂肪や糖質を燃焼させてエネルギーを作り出すので、体脂肪を減少させることができます。これは肥満、メタボリックシンドロームなどの生活習慣病の予防にもつながります。また、運動をすることで筋肉の量が増えると、基礎代謝も上がります。基礎代謝が上がると、ひとつひとつの動作で消費するエネルギー量が増え、筋肉のない人と比べると太りづらい体になることができます。

・健康効果

血糖値が高いと糖尿病になったりするのですが、運動をするとインスリンの働きが改善されて血糖値が正常になります。さらに運動では血中に含まれる脂質の量も減らすことができます。特に有酸素運動を定期的に行なっていると効果大、さまざまな病気につながるリスクを減らすことができます。

・心の健康効果

体を動かすと交感神経が活発になり、ポジティブな思考になると言われています。β-エンドルフィンも分泌され、多幸感も得られます。運動をしたあとに爽快感を感じたりすのも、このことが理由です。継続して運動を行っていればドーパミンの分泌が盛んになったり、セロトニンが分泌され心が安定するなど精神面にも良い影響がたくさん現れます。

ウォーキングは忙しい社会人におすすめな運動

気軽に始められる運動といえば、ウォーキングです。テニスやサッカーといったスポーツと違い、特別な道具も必要ありませんし思いついたときにひとりですぐに始められるのが魅力です。運動のセンスや年齢も関係ありません。

基本的には自分のペースで好きな時間だけ歩けばいいです。歩く際にしっかりと腕を振れば筋力トレーニングにもなりますし、少し早いスピードで歩けばエネルギーの消費量も上がります。継続して行うことが大切なので、一番大事なのは自分が気持ちよく歩けるように歩くことです。お散歩感覚でOKです。きれいな景色の場所を選んで歩いてみれば、とってもいい気分にもなれちゃいます。ウォーキングのための時間がとれないという方は、通勤中に一駅分歩いてみたりタクシーで移動していたところを歩いてみるなどの工夫をしてみてください。

女性におすすめな運動はストレッチやヨガ

家で空いた時間にできるストレッチやヨガもおすすめです。これらの運動は肩こりや腰痛の改善、体の柔軟性を高める、体幹を鍛えることができます。さらにじっくりと体をほぐすことができるので、自律神経の働きを整えて精神を安定させる効果も期待できます。リラックスできるので、特に女性に人気がある運動です。激しいものではないので、運動が苦手な方や体力のない方にもおすすめです。

初めての方はレッスンDVDや動画サイトにアップされている教則動画を見ながら行うと良いでしょう。簡単そうに見えて、真剣に取り組むと思ったよりも体に効いているのがわかるはずです。最近ではストレッチ教室やヨガスタジオも増えてきているので、プロに習ってみるのもいいかもしれません。

ランニングを取り入れてさらに運動量をアップ

もっとがっつり運動がしたいという方は、ランニングやジョギングに挑戦してみてください。ウォーキングと同様の効果が得られますが、エネルギーの消費量がぐんと上がるのでダイエット効果・筋力アップ効果もアップします。好きな音楽をきいたり、時に休憩を挟んだりと自由に楽しめるのも魅力です。

少し激しめの運動なので、専用のシューズやウェアを用意しておくと安心です。昨今のマラソンブームを受けて皇居周辺をランニングする皇居ランなども流行っていますし、調べてみるとロッカーやシャワースペースを完備したランスペースも意外とたくさんあるので、こういった施設を利用してみるのもいいかもしれません。通勤時間を利用した、通勤ランも流行しています。マラソンなどの大会にエントリーしてみるのも、目標ができていいかもしれません。

サイクリングも気軽に始められる運動のひとつ

初心者から上級者まで、いろいろな楽しみ方ができるのはサイクリングです。好きにペダルをこぐだけでもいいですし、最近人気の長距離用自転車競技・ロングライドなどに挑戦している方もいます。最初は近所を走るだけだった方がすっかり自転車にはまってしまい、専用の自転車を購入して長距離を走るようになるケースもたくさんあるようです。

もちろん普通の自転車を30分~1時間程度こぐだけでもかなりの運動量になります。移り変わる景色をみながらペダルをこいでいると、いつの間にかかなり遠くまできてしまっていたなんてこともあります。普段は車で行っているところも、自転車でなら意外と簡単に行けたりします。レンタサイクルなどを通勤に利用してみたり、普段の車の外出を自転車に変えてみたりすることから始めてみてください。

思い切ってスポーツジムに通ってみるのもおすすめ

自分でする運動ではモチベーションが続かない場合は、スポーツジムに入会するのもおすすめです。スポーツジムでは色々なレッスンプログラムが組まれていたり、多種多様のトレーニング用具が揃っているので飽きずに運動を続けることができます。ジムのコーチに正しい運動の仕方を習えるので、効率的に筋肉をつけることも可能です。

しかも安くはない入会金を払って通うものですから、「せっかくお金を払っているのだから」と思ってしっかり運動をするようになるというメリットもあります。ただしジムに行くこと自体が億劫になってしまわないよう、通いやすい立地のジムを選びましょう。会社の帰りに立ち寄れる場所や、自宅の近くなどがおすすめです。

運動を習慣化させるためのポイント

運動を始めることはできても、意外と大変なのが習慣化させることです。ある日一日だけ激しい運動をしてもまったく意味はなく、長期間にわたって続けることが何よりも大事です。そのためには最初に大きすぎる目標を立てないようにしましょう。「毎日1時間歩く」と決めてしまうとそれが重荷になってしまいますが、「毎日ちょっとだけ外に出る」程度の目標なら毎日達成できるはずです。このように、毎日必ずクリアできそうな目標を立てるのがポイントです。記録をつけて、ある程度の期間目標をクリアできたら自分へのご褒美を用意するなどすれば、楽しく続けられますよ。

また、日常生活の中での目標を立てるのもおすすめです。具体的には「エレベーターではなく階段を使う」「スーパーに行く時は車ではなく自転車を使う」といったようなことです。こういった少しの行動の積み重ねも、運動不足解消につながります。

まとめ

多くの現代人が運動不足だと言われています。ですが運動不足が続けば心身ともに悪影響が現れてきます。病気になってしまったりする前に、自分ができる範囲から少しずつ日常生活に運動を取り入れていきましょう。運動は、始めるまでは勇気がいりますが、いざ始めてみると案外楽しかったりするものです。運動が苦手だと思っている方も、一度近所の散歩など軽い運動から始めてみてください。

あわせて読みたい!