ビジネススキル

キャリアウーマンの特徴とは?デキる女が持ってる5つの個性

仕事がデキる人に憧れるのは男女共通の思いですが、特に仕事がデキるキャリアウーマンに憧れている女性も多いのではないでしょうか。彼女らは誰かに依存せず自分の手で人生を切り開いており、その能力や意欲の高さで周囲からの評価を勝ち取っています。

この記事では、そんな仕事ができるキャリアウーマンの特徴や特性等を見ていきたいと思います。何故彼女らは仕事がデキるように見え、周囲から一目置かれる存在になれるのでしょうか。

デキる女を目指す人必見!キャリアウーマンの5つの特徴とは?

まずはキャリアウーマンが持つ5つの特徴を見ていきたいと思います。キャリアウーマンは仕事のデキる男性からも一目置かれる存在であり、勿論デキる女を目指している同性からも憧れられる存在と言えるでしょう。

その特徴としては、自己管理や計画の立て方が上手いという点が挙げられます。彼女らは、日々の小さな努力の積み重ねや計画的に物事を遂行することの大切さを熟知していると言えるでしょう。

言い切り口調でハキハキしている!曖昧な返事なし

仕事のデキるキャリアウーマンは会話において何かを言い切ってしまうことが多く、ハキハキとした口調で曖昧な返事をすることはありません。プライベートであれば言葉を濁すことによるメリットもあるかとは思いますが、ビジネスの場においては言いたいことが伝わりにくいというデメリットがあります。

そして、自分の意思を上手く伝えられないとコミュニケーション能力が低いと見做されてしまう恐れもあるでしょう。更に言うと、意思伝達の遅さはチームや会社にとって思わぬ弊害を招いてしまう可能性もあります。

それを防ぐためにも、仕事のデキる女性はなるべく曖昧な物言いは避け、誰に対しても分かりやすく伝わりやすい口調を心掛けているようです。それによって会話をしている相手も欲しい情報を素早くキャッチすることができるため、「彼女は仕事がデキる人だ」と評価するのではないでしょうか。

自己管理が完璧すぎる!時間には絶対遅れない

仕事がデキるキャリアウーマンは自己管理に余念がないため、時間に遅れるということがありません。ビジネスの場においては遅刻した瞬間に相手の時間を奪うことになってしまい、それは自分の信用や評判を落としてしまうことに繋がります。

一度失ってしまった信頼を取り返すのはまた長い年月がかかるため、可能な限り避けたいところです。仕事がデキる女性は合理的に物事を考える傾向がありますので、そのような些細なことで今まで培ってきたものを崩すような真似はしないでしょう。

勿論、電車の遅延等自分の力ではどうしようもないこともありますが、それもある程度計算に入れて行動するという手もあります。そういった自己管理とシミュレーション能力が仕事のデキるキャリアウーマンが持つ特徴の一つと言えるのではないでしょうか。

ポジティブオーラがあり自分に自信を持っている

仕事がデキるキャリアウーマンは自分に自信を持っているため、常日頃からポジティブなオーラを放っています。そのオーラは目には見えませんが、確実に人を虜にし、彼女のファンを増やすことに寄与しているでしょう。

人は誰しもネガティブなオーラを放っている人よりはポジティブなオーラを放っている人を好み、共に仕事をしたいと考えます。そのため、ポジティブなオーラを持っているキャリアウーマンの元には良い話が次から次へと舞い込み、それを完遂することによって更なる評価を得ることもできるのではないでしょうか。

勿論、彼女らも嫌なことが起きた際にはネガティブになってしまうこともあるでしょう。しかし、仕事がデキる女性はそこから素早く立ち直るための方法も独自に構築しているようです。

スキルアップや自分磨きのための時間を惜しまない

仕事がデキるキャリアウーマンは成長意欲が高いため、スキルアップや自分磨きのための時間を惜しみません。世の中にお金の使い方は多種様々に存在しますが、最も割の良い投資は自分に対する投資であるという説も高らかに謳われています。

仕事のデキる女性がそれを意識しているかどうかは分かりませんが、とにかく彼女らは自分を磨くことやスキルアップに励むことが好きです。自分を磨くことで新しい挑戦を行うことができたり、それによって自分の中の新しい可能性を見つけることに喜びを感じるのでしょう。

そして、それにより心身が充実した状態で仕事に臨むことができ、そこからまた様々な経験を得ることができます。更にはプライベートの時間を捻出してスキルアップにも励んでいますので、これで仕事がデキるようにならない方が難しいのではないでしょうか。

スポーツや趣味などを極めてプライベートも充実している

仕事がデキるキャリアウーマンはスポーツや趣味も全力で楽しみ、プライベートを充実させています。仕事がデキる女性はプライベートの時間も全て勉強等のスキルアップに費やしているというイメージがあるかもしれませんが、仕事の時は仕事、遊ぶ時は遊ぶというメリハリもまた彼女らの強さの一つです。

人間は一つの物事に集中していると徐々に効率が落ち、生産性の高さも新しい発想も生まれにくくなっていまいます。そのため、適度にリフレッシュを行い仕事でサビついてしまった頭に新鮮な栄養を補給する必要があるでしょう。

世界の最先端企業であるGoogleでは、敷地内で社員がスポーツをして遊んでいるというのは有名な話です。そして、そのリフレッシュした頭で全力で仕事に取り組むことで、あの素晴らしいパフォーマンスが生まれるのではないでしょうか。

キャリアウーマンは結婚できない人が多いってホント?

仕事がデキるキャリアウーマンの特徴を様々に見てきましたが、一説ではキャリアウーマンは結婚できない人が多いとも言われています。仕事に邁進しすぎるせいで家庭に興味を持つことができなかったり、そもそも結婚そのものに興味がない人もいるでしょう。

しかし、その反面結婚に向いているキャリアウーマンも沢山いますので、その辺りは人によって異なります。ここでは、恋愛にも仕事にも全力を出したい人のために、結婚が難しくなってしまうキャリアウーマンの特徴を見ていきたいと思います。

プライドと年収が高過ぎるキャリアウーマンは結婚が遠のく

まず、プライドと年収が高過ぎるキャリアウーマンは結婚が遠いてしまうことが多いようです。男女問わずプライドの高過ぎる人は扱いづらいものですし、年収が高過ぎることによって男性のプライドを傷つけてしまうということもあるのではないでしょうか。

男性は一般的に年収に拘る傾向があり、それが自身のアイデンティティとなっている人も少なくありません。そのため、交際している女性が自分よりも年収が高いと常にアイデンティティが傷ついてしまう可能性があるため、本能的に避けてしまう部分がありそうです。

だからと言って故意的に年収を下げてしまうのは少々勿体ない気もしますので、その場合は別の部分にアイデンティティを構築している男性を探すのが良いのかもしれません。女性と同じく男性も人それぞれですので、何処にアイデンティティを感じているかも人によって異なるでしょう。

上から目線で自信過剰なキャリアウーマンも男性が引く

上から目線で自信過剰なキャリアウーマンも男性からすると敬遠したい相手になってしまいます。交際相手から常に上から目線で説教されて愉快になる男性はまずいませんし、自信過剰な人はプライドが高過ぎる人と同様、大変扱いづらいものです。

自分に自信を持つこと自体は悪いことではありませんが、同時に謙虚な気持ちを忘れないことが大切です。仕事でどれほど優れた成果をあげているとしても、それは必ず誰かのサポートあってのことですので、完全に自分一人で出した成果というものは存在しません。

その辺りに目を向けることができないと視野狭窄に陥ってしまい、いずれ誰かからのサポートを受けられなくなってしまう恐れがあります。結婚というのはお互い助け合って生きていくことに他なりませんので、パートナーとして感謝を忘れない人と結婚したいと考えるのが自然でしょう。

キャリアウーマンが愛用しているスーツブランドはコレ!

続いて、キャリアウーマンが愛用しているスーツブランドを何点かご紹介させて頂きたいと思います。ビジネスというのは性格傾向やスキルが大事なことは勿論ですが、見た目も重要であり、時には中身より外見が重視されるシーンもあるでしょう。

キャリアウーマンが愛用しているスーツブランドとしては「Theory」や「INED」等が挙げられます。どちらもお値段はそれなりですが、そのシルエットの良さや生地の高級感、縫製の丁寧さ等が着用する人の美しさを存分に引き出してくれるでしょう。

身なりを綺麗に整えておくことでメリットはあってもデメリットになることはまずありません。能力やスキルを磨くのは時間がかかりますが、服飾等の外見はすぐにでも整えることが可能ですので、これを機に投資してみるのも良いのではないでしょうか。

まとめ

仕事がデキるキャリアウーマンは強い個性や高い能力を持っているため、豊かなライフスタイルを手に入れることができます。その姿に憧れる人も多く、自分もそうなりたいと思い日々弛まぬ努力を行っている人もいるのではないでしょうか。

しかし、仕事がデキるキャリアウーマンは異性から敬遠されてしまうこともあり、恋愛や結婚という面では遅れを取ってしまうこともあるようです。「一生一人でも構わない」と腹を括っている場合は良いかもしれませんが、そうでないのだとしたら、少し恋愛面に時間を割く必要もあるでしょう。

現代では様々な幸せの形があるため、必ずしも結婚すれば幸せという風潮ではありません。しかし、幸せな結婚や幸せな家庭生活というものは確かに存在しますので、もしそれに憧れているのであれば、仕事とは異なる方面の努力が必要になるでしょう。

あわせて読みたい!