職場の悩み

あなたの彼氏は大丈夫?将来お金持ちになる男性の特徴4つ

恋愛をする男性と結婚をする男性との違いについて考えたことはありますか。人によってさまざまだとは思いますが、重要な点に「収入」を挙げる人は多いのではないでしょうか。どれだけ性格の相性が良くても、あなたのパートナーに稼ぐ力がなければ、結婚後も夫と共働きをして収入を得なければなりませんし、産休や育休のあいだは相手の収入に依存しなければならなくなります。

今回は将来お金持ちになる男性の特徴を4つまとめました。ただ、あなたのパートナーが今回紹介する4つの特徴に当てはまっていなかったからといって心配する必要はありません。これらは意識すれば身につくことだからです。

将来お金持ちになる男性の特徴4つ

お金持ちと一口にいっても、どれぐらい稼いでいればお金持ちなのでしょうか。日本人の平均年収は400万円ほどです。一般的には年収700万円を超えてくると高所得者としてみなされるでしょう。

しかし、女性の平均年収だけでみると、正規雇用者であっても270万円ほどです。まだまだ日本企業の管理職のほとんどは男性が占めています。つまり、男性のほうが収入が高い傾向にあるのが現状です。2015年時点の国税庁のデータをみると、いまだ男性と女性の平均年収には2倍近い差があります。

そうなると、結婚を考える男性がお金持ちになるかどうかは重要なポイントですよね。さっそくお金持ちになる男性の特徴4つをみていきましょう。

将来お金持ちになる男性の特徴1: 行動が早い

お金持ちになる人にはいろいろなタイプがいますが、共通しているのは「行動の速さ」です。「明日やろう馬鹿やろう」という言葉がありますが、高収入の成功者たちは例外なく、思い立ったら即行動しています。

そもそも彼らが行動が早いのはなぜでしょうか。それは彼らの思考のプロセスが違うからです。成功する人はいつも目標を先に定めます。そしてそのための方法を後から考えるのです。

あなたのパートナーの口癖が「いつか起業をしたい。」なのに、行動が伴っていなければ注意が必要です。アパレルショップを開きたいという夢があってもいきなり店舗を構えてスタッフを雇うことは難しいでしょう。しかし、自分がファッションについての知識を学んだり、服のデザインのアイディアを練ったりすることは今この瞬間からスタートできますよね。

将来お金持ちになる男性の特徴2: 健康管理に気を使っている

誰しもが「お金持ちになりたい」のではなく「お金持ちになったあとの人生を楽しみたい」と考えています。お金持ちになったけど美味しいものも食べられないし、どこにも出かけられない、ではお金のあるライフスタイルは楽しめません。そのために健康が何より大切です。これだけはお金で買うことができませんから日頃のケアが必要なのです。

将来お金持ちになる人は自分が口にするものにこだわります。年収が高い人ほど自分で料理をする、というデータもあるほどです。健康管理に気を使うということは自分がいちばんの資本であることをよく理解しているからです。車に例えると自分は中古車なのかビンテージカーなのか。お金持ちになる男性はいうまでもなく自分を名車であるかのように扱います。

将来お金持ちになる男性の特徴3: 好奇心旺盛

お金持ちになる男性は子どものような強い好奇心を持っている人が多いです。また、自分の専門でないことにこそ興味を持つ傾向が強いです。そして、自分ができないことができる人や知らないことを知っている人をリスペクトする心を持っています。好奇心が旺盛なのは人を見下したりしないという態度の現れでもあります。

どんなところにも発見が隠れていることを、お金持ちになる人は知っています。自分の知的好奇心を満たすためには自己投資を惜しまないのもお金持ちになる男性の特徴です。海外では歴史やアートなど一般教養についての雑談ができるかどうかが社交において重要視されます。好奇心が旺盛なお金持ちの人はこうした雑談力に長けている人が非常に多いです。

将来お金持ちになる男性の特徴4: 素直である

アインシュタインは「素直さは最大の知性である。」と表現しました。お金持ちの特徴は自分の間違いをすぐに認めて謝ることができたり、自分のやり方が間違っていたら他の人のアドバイスを受け入れたりすることができます。お金持ちになる男性は自分のこだわりがあると同時にとても柔軟でもあるのですね。

お金持ちになる人は自分が目立ちたいという気持ちよりも「目標を達成したい」という熱意が強いです。自分のこだわっているやり方で物事が前に進まない場合は、いさぎよく周りからより良い方法を取り入れます。

また、お金持ちになる人は自分のメンターやアドバイザーと呼べる人を持っていて、困ったことがあればそうした人の意見を素直に聞き入れます。

お金持ちになれない男性の特徴は「何事にも関心がないこと」

それでは、お金持ちになれない男性の特徴はあるのでしょうか。その特徴を一つ挙げるとすればそれは、「無関心であること」でしょう。

時事問題はもちろん、自分の身の回りの出来事や、いつも会う人に無関心な人は当然社会のニーズが分かりませんし、周りも無関心な人には興味を持ちません。何をしてあげても喜ばないので協力をしたいと思えないからです。

お金持ちになるためには当然ビジネスとは何かについて理解できてないといけません。ビジネスを一言でいうと「身の回りの問題を解決・改善すること」です。

つまりお金持ちになるためのヒントは自分の中だけにあるのではなく、自分の周りにあるのです。何事にも関心がない、というのは自分がお金持ちになるチャンスを逃しているということなのです。

お金持ちになる特徴がないと感じた人はまずはお金持ちの真似をしよう

結婚を考えている男性や自分自身が上記の4つに当てはまらない場合はどうしたら良いのでしょうか。まずはお金持ちの人の真似をすることです。自分の身の回りの人(上司など)はもちろん自分が尊敬する偉人の考え方のプロセスを自分にインストールしてしまうイメージです。

スポーツを例にとって考えると分かりやすいですが、誰しも自分の好きな選手のプレーを真似することで上達していきます。お金持ちになりたければまずお金持ちの真似をするのが一番の近道なのです、その際に意識してほしいのは、まずは何も考えずに真似をしてみることです。

例えば自分が尊敬する人が長財布を使っていたら自分も長財布にしてみましょう。その理由がすぐにわからなかったとしても、真似をしているうちに色々な発見があるかもしれません。(長財布だとお札と小銭が分かれるので小銭でちょこちょこ買い物してしまうのが減った…など。)

まとめ

お金持ちになる男性の特徴について紹介をしましたが、結局のところ、お金持ちになる人はお金持ちの人を研究し真似をしているケースが多いです。パートナーが尊敬している人などを訊いてみて、その人から少しづつ学んでいけるようにサポートをしてあげるのも手です。尊敬する人がいないようであれば著名人の講演会などに一緒に足を運んでみるのも良いかもしれません。

もし、あなたのパートナーに今回紹介した4つの特徴がないようであれば、まずあなた自身が実践をしてみるのも大切です。あなたがパートナーに「お金持ちになってほしい」というとプレッシャーをかけてしまうかもしれませんが、「お金持ちの考え方」にパートナーが触れてもらうことで少しずつ変化が生まれてくるのではないでしょうか。

あわせて読みたい!