ビジネススキル

断捨離して後悔しやすいモノとは?絶対後悔しない断捨離のポイント3選

人は何かを決断しようとする時、自分の身の回りの持ち物を捨てて気持ちを新たにする「断捨離」を行うことがよくあります。

断捨離とはいかなくとも、物を捨てること、片付けることによってスッキリした経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、そんな断捨離はやったことがない方にとっても、やったことがある方にとっても「捨てた後に後悔するかどうか」がポイントになってくるはずです。

今回はそんな後悔しない断捨離の方法についてご紹介しましょう。今後の断捨離はこちらをご参考に納得のいく形で進めていただければと思います。

断捨離したいけれど後悔したくない!慎重な断捨離の進め方

それでは断捨離におけるポイントやその方法についてご紹介していきます。冒頭でもお話させていただいた通り、断捨離において重要なのは捨てたことを後悔するかどうかでしょう。

物を捨てる瞬間にはその物の利用価値、思い出などを考慮しながら判断していくのが一般的なケースだと思われますが、悩みに悩んで捨てた結果良かったと思う物もあれば、勢いよく捨てられたものの後から後悔してしまう物もあるはずです。

もっともそうした未確定な要素が断捨離に踏み切れない方が気にされていることでしょう。そういったケースで大切なのは自分の主観を取り払うことかもしれません。

自分が物に対して持っている利用価値や思い出などのイメージを取り払いましょう。そして本当にそれが存在し続けることで利益があるのかどうかを加味することが必要です。

断捨離で捨てたアイテムで一番後悔したものは何?

それでは実際に断捨離をしたことがある方が断捨離をしたことによって後悔したと思うアイテムについてご紹介していきます。ここで紹介するアイテムのすべてが皆さんも後悔するとは限りませんが、断捨離するかどうかを考える際のヒントにはなるでしょう。

当然、一度捨てた物は戻ってきません。買い直せば戻ってくる物もありますが、思い出や愛着のある物は同じものは1つとして存在しないのです。

断捨離はそういった点も考慮しながら進めていく必要があるでしょう。

断捨離でもっとも後悔したアイテムはあの洋服…!

断捨離したことでもっとも後悔したという声が多かったのが「洋服」です。

洋服を断捨離する際には「今後着る見込みがない」といった理由で捨てることに踏み切る方が多いのですが、結局後になって捨てた洋服を着たくなってしまったという方が多いようです。

洋服は場合によってはかなり高額になっていきますし、思い入れがある洋服をお持ちの方も多いでしょう。今は着ない洋服でも持っていたいというコレクターな方もいますし、断捨離が難しい物の1つでもあります。

また、シーズンや流行が移り変わっていくに連れ、これまで出番のなかった洋服にも思わぬ出番がやってくることもあるでしょう。そんな時にクローゼットを開けた時に断捨離で捨てたことを思い出して後悔してしまうのです。

さらに言えば、体型が変化することによってもこれまで着なかった洋服にもスポットライトが当たることがあるでしょう。こうした「いつか着るかもしれない」という複数の可能性を感じる洋服は断捨離がもっとも難しい物なのです。

また読みたくなっちゃった!断捨離で捨てた本

「本」も断捨離した後に後悔してしまうことが多い物の1つです。本が好きな方は部屋に大量の本が並んでいくことがあると思われますが、やはり洋服同様に本棚にたくさん並んでいること、コレクションできていることに喜びを感じることもあるのではないでしょうか。

電子書籍よりも紙として持っていることに喜びを感じる方は大勢います。ただ、場所をとることも確かで電子書籍化することも多い昨今では、本を手放す方も増えてきました。

しかし、本を好きな方にとって本は一度読んで終わりという物ではないはずです。コレクションすることはもちろんのこと、「気が向いた時に読む」というのはごくごく一般的なことでしょう。

ただ、後から読もうと思っても断捨離していれば読むことができないのは当然で、「やはり手元に置いておくべきだった」という方が多くいらっしゃるようです。

よく考えたら取っておいてもよかった!たくさんのCD

「CD」も断捨離で捨てて後悔しがちな物です。前述の本同様にデータ化されPC・スマートフォンなどにデータとして収まるのが普通になってきているため、CDを持つ方というのもやはり減ってきてはいます。

ただ、コレクションとして多く持っている方も多く、今でも多くの支持者がいることは確かでしょう。皆さんの近くにも自分が好きなアーティストが新しいアルバムを出す度に1枚2枚とすぐに購入する方がいらっしゃるのではないでしょうか。

こうした方がCDを断捨離で捨てることは後悔する可能性がとても高いといえるでしょう。

自分でCDとして聴くことができなくなることはもちろん、コレクションができなくなること、そして「友達に貸すこともできなくなる」のですから。CDはデータと違いシェアすることが容易な物です。

これができなくなることは人によってはかなりの苦痛となるのかもしれません。

後悔したくない!100%満足できる断捨離の方法は?

それでは実際に後悔しない形で断捨離していく方法についてご紹介していきます。言わずもがなですが、断捨離は後悔する可能性が0%なのであれば誰もが踏み切るべきライフハックといえるのではないでしょうか。

部屋片付き、気持ちも新たにすることができ良い事ばかりです。ここで紹介する方法も多くの方がなるべく100%後悔しない断捨離テクニックになります。

1つ1つ実践していただきながら自分に合った断捨離テクニックとして身に付けていただければと思います。

勢いで捨てずに一つ一つ丁寧に断捨離することが大事

断捨離をする時は「勢いで捨てないこと」が重要です。考えずに勢いでどんどんと捨てていくことで捨てられると主張する方も多い断捨離ですが、そうした捨て方は後から後悔すること可能性が高くなってしまうでしょう。

「本当は必要だった物なのに捨ててしまっていた」という後悔が起きる可能性が最も高く、おすすめできるものではありません。

ですから勢いで捨てるのではなく、丁寧に吟味しながら捨てていくことの方が賢明といえるでしょう。

どうしても迷ったらとりあえずキープボックスに入れる

捨てることを迷い、とうとう決断することができないような場合には「キープボックスに入れる」ということを試してみましょう。

ひとまずそのボックスに入れておけば、一通り吟味し終えた時に再度捨てるかどうかをじっくり考えることができます。その時にはあなたのなかで必要か不必要かの考えが変わっている場合もあり、すぐに決断することができるようになるでしょう。

もっとも、そうしたキープボックスに入れる時にはある程度悩んだ末に入れるようにしなくてはなりません。少し悩んだくらいで入れていけば当然その数は増えていきますし、吟味することが難しくなってしまいます。

キープボックスに入れる基準を厳しくするか、キープボックスに入れる回数を1回2回と増やしていき、何度もふるいにかけるようにしましょう。

使わないけどもったいない…と思ったらオークションに出してみる

断捨離として捨てることに決められた物でも、「もったいないと思うような物はオークションに出す」のがおすすめです。

なにも断捨離はすべてをゴミ箱に入れることがゴールではありません。行き先がゴミ箱ではなく、その物を必要としてくれる新しい人の場所であっても良いわけです。その方が元々の持ち主としても気持ちが良いですし、ちょっとした収入にもなるはずです。

捨てることに比べればよっぽど有益な手段といえるのではないでしょうか。

オークションに出品することは未経験の方にとっては手間に感じるのかもしれません。ただ、実際にやってみるとその方法はとても簡単であることがわかるはずですし、それでも難しいという方はフリーマーケットアプリなどを使ってみるのもおすすめです。

8割以上の人が断捨離をして後悔していない!断捨離に満足している

COBS ONLINEの調査によると、断捨離で後悔した人の割合は後悔した人が16.4%、後悔しなかった人が83.6%とかなりの開きがあることがわかっています。つまりはほとんどの方が断捨離に対して後悔していないわけで、むしろそれによる恩恵を受けているということになります。

今回ご紹介してきた断捨離の方法も、そうした8割の方になっていただくための方法です。

断捨離はその方法を理解した所でなかなか踏み切れない方もいらっしゃるでしょう。しかし、8割の方が断捨離に後悔していないと考えれば、そのハードルもさらに下がるのではないでしょうか。

断捨離はやってみることで初めてその恩恵を感じることができますから、ぜひ一度やってみていただければと思います。

まとめ

断捨離を行う上では「勢いで捨てないこと」、「迷ったらキープボックスに入れること」、「もったいないと思う場合はオークションに出すこと」などを試していただけると、後悔する可能性も下げることができます。

洋服・CD・本といった物も断捨離して後悔する物として有名ですが、上記の方法を試して行えば後悔する可能性も少なくなるでしょう。ご自身のなかで本当に必要な物と不必要な物との線引きを行いながら、断捨離に挑戦していただければと思います。

断捨離することで部屋が片付くこと、気持ちに整理がつけられることも断捨離の魅力です。そうした魅力は実際に断捨離しなければ味わうことができません。

最初は難しさを感じることもあるかもしれませんが、一度試せば何の問題もなくなるでしょう。そして定期的に断捨離を行っていく生活を始めてみるのも良いのではないでしょうか。

あわせて読みたい!