職場の悩み

やる気が出る食べ物で、自分も周囲の人も皆を元気にしよう!

最近仕事や人間関係などでぐったりと疲れが溜まってしまっているあなた。気晴らしに軽く運動をしてみたり旅行や自然を楽しんではみたものの、あまり改善しないと嘆いていませんか?

心身を休める努力をしても一向にやる気が回復しない場合は、食べ物を変えてみると奏功することが多いようです。

これを機会にいつもの食生活を見直し、やる気が出る食べ物を積極的に摂る生活にシフトチェンジしてみましょう!

あなたも当てはまる?やる気が無くなりがちな人の特徴

ほぼ同じような条件下にいながら、やる気のある人と無い人がいます。それは個々人の持って生まれた性格や育った環境も大きく影響するでしょう。自分はどうしていつもやる気が出ないタイプなのだろうか?と悩んでいる皆さん。やる気が無くなりがちな人の特徴を客観的に見て、自分が修正すべき欠点に気付くことが大切です。

親や先生から褒められずに育った

物事をやる気が起こらない人に多い特徴として、褒められるということを知らないタイプということがあります。周囲の大人が思い遣りや愛情深く育てなかった、或いは教育熱心過ぎて常にハードルを高くして教育していたことなどが原因となります。

褒められたことが無ければモチベーションは湧きません。達成感も感じたことがないので、何のために努力をするのかが理解できません。頑張ることのワクワク感も知りません。

やってもやらなくても特に何も変わらないのではないか、そんな思考回路を持っているのが、このタイプの人達です。

過去のトラウマで完全に自信を失っている

過去に大きな失敗をしてしまったり、人に利用され騙された経験などがある人も、自己評価が低いためにやる気スイッチを入れられません。

どうせ何か新しいことをやったり、新しい知り合いができても、以前のような目に遭うに違いない、と非常に臆病になっています。

臆病な気持ちが何よりも勝っていますから、やる気が起こるわけがありません。こういうタイプの人は小さな成功を積み重ね、信頼でき良いアドバイスをくれる人と巡り会えるかどうかがポイントになります。

根っからの怠け者、面倒くさがり屋

目覚ましが鳴っても「あと5分」と言ってすぐ起きない。目標を立てても3日坊主。そんな根っから上昇志向の無いド天然な怠け者さんも、やる気を持ち合わせていない人種です。

欲が全く無い人もいれば、実は欲はあり自分は楽をして周囲の人に手伝わせようという魂胆の人も。自分大好きで常に楽な道を進みながら、都合よくおこぼれを狙うタイプです。

やる気が出ないのは何故?脳と身体にやる気を起こさせる栄養

このように、やる気が出ないというのは、根っからの性格的なものが起因している場合も大きいです。

またその時々に応じては、脳が疲れている場合と身体が疲れている場合、そして両方が疲れている場合の3パターンがあります。

ここでは脳と身体に分けて、摂るとやる気が出るようになる食べ物をご紹介しましょう。

脳にやる気を起こさせてくれる食べ物

夜のホットミルクが推奨されているように、カルシウムを含む飲食物は精神のリラックス効果をもたらします。小魚や水菜などにもカルシウムは多く含まれています。

また疲れてボーっとしている時は脳に酸素がしっかり行き渡っていません。酸素を運ぶヘモグロビンを保つためにも、鉄分をしっかり摂取している必要があります。

鉄分が多い食べ物はレバーやこんにゃく、バジルや海藻などです。

身体にやる気を起こさせてくれる食べ物

身体は疲れると疲労原因物質である乳酸を作りだします。この乳酸を取り除くのに効果的な栄養素がビタミンB1とB2です。

ビタミンB1は豚肉やうなぎ、ニンニクなどに多く含まれます。ビタミンB2が多く含まれる食品には鮭、豚肉、海苔、鳥肉などがあります。

また身体に疲労が蓄積すると、老化の原因ともなる活性酸素が増加し、免疫力がグンと落ちてしまいます。この活性酸素を取り除くのに効果的なのがビタミンCとビタミンEです。

ビタミンCは柑橘類の果物などに多く抗酸化作用に優れ、コラーゲンの生成を助けて美容にも良い影響をもたらします。ナッツや魚介類に多いビタミンEも抗酸化作用が高く、溜まった身体の疲労を軽減し、やる気を起こしてくれます。

旬の食べ物はエネルギーに満ち溢れている

現代は野菜や果物の栽培、保存技術が向上し、様々な食べ物を1年中食べられるようになりました。

しかし旬の食べ物というのは、その季節に大地のエネルギーを存分に吸収して成長するので、非常に栄養価が高くなっています。

自然の一部である人間の身体にも、その高栄養がナチュラルに働きかけてくれます。季節ごとの旬の食べ物を積極的に摂って大地のエネルギーを身体に充満させれば、やる気アップを目指せるでしょう。

最近大人気の飲む点滴、甘酒

女性の間で、甘酒が大流行中です。「飲む点滴」「飲む美容液」とも呼ばれている甘酒は、健康、美容、ダイエットに効果的と言われています。

アミノ酸やビタミンB群、ミネラルなどが豊富に摂取でき、病院の補液点滴とまさに同じような成分構成です。

消化吸収を助けたり血行や代謝を促進してくれるので、元気を失った身体にはピッタリの食べ物と言えるでしょう。

まとめ

いかがでしたか。いつもなんとなく体調が悪い原因がいまいちよく分からなかった皆さんは、今日ご紹介した栄養素を含む食べ物を積極的に取り入れてみましょう。

人の身体は食べた物で作られます。あなたの5年後10年後の身体は、今食べている物の結果です。

日々のやる気だけでなく、数年後に病気にならない身体作りをするためにも、食べ物には普段から十分気を遣うようにしましょう。

あわせて読みたい!