転職

IT・Web業界への転職におすすめのサイトやエージェント10選

現代において、急速に成長している“IT・Web業界”。人材のニーズも増え続けており、なかには「IT・Web業界へ転職したい」と考えている方も多いでしょう。

転職活動において、転職サイトやエージェントの利用は必須です。インターネットの進化によって多くの情報を得られるようになった一方で、情報をうまく取捨選択する必要が出てきたため、プロの手助けを受けるのが得策と言えるでしょう。

そこで今回は、IT・Web業界への転職を目指す方におすすめな転職サイトエージェントや、その選び方について紹介していきます。

転職サイトやエージェントを選ぶポイントは2つ!

IT・Web業界への転職を目指す方が転職サイト・エージェントを選ぶうえでのポイントは、「専門分野の知識を持っているか?」「あなたの希望条件に合うか?」の2つ。この2つのポイントを満たしていないサービスを利用すると、転職活動がスムーズに進まなくなるでしょう。

転職サイト・エージェントともに、それぞれ得意とする業界があります。IT・Web業界や医療関係、アパレル関係など、サービスによってさまざま。

この“得意業界”を正しく把握したうえでサービスを利用しましょう。エージェントが得意としている業界と、あなたが希望している業界が一致すれば、転職において適切なアドバイスを受けてスムーズに転職が進められるはずです。

また、転職エージェントにはそれぞれ得意とする属性もあります。例えば、エージェントによっては「未経験歓迎のエージェント」と「ハイキャリア専門のエージェント」などがあります。もしあなたが「未経験だけど、IT・Web業界に転職したい」と考えているのに、ハイキャリア専門のエージェントを利用しても効果は出ません。

転職サイト・エージェントの利用においては、「複数社のサービスを並行して利用する」ことをおすすめします。あなたが希望する業界や希望条件に合ったサービスとともに、幅広く提案を受けられる“総合型”のエージェントを利用しましょう。

そうすることで、専門的なアドバイスを受けつつ視野を広げながら転職活動を進められます。

IT・Web業界を目指す!おすすめの転職サイト

では、ここからは“IT・Web業界を目指す方におすすめする転職サイト”を紹介していきます。転職サイトというのは、「求人情報が多く掲載されているメディア」です。基本的には自身で希望条件に合った求人を探し、実際に応募して選考を進めていく形になります。

基本的に、転職サイトには幅広い求人が掲載されていますが、そのなかでもそれぞれが得意とする分野と苦手とする分野があります。あなた自身が希望する条件や業界をハッキリさせたうえで、転職サイトを選ぶようにしましょう。

『Find job!』IT・Web系に特化した転職サイト

『Find job!』は、IT・Web業界の求人に特化した転職サイトです。利用するユーザーの約70%がIT・Web系のクリエイターやエンジニア志望であり、提供される求人情報もその分野に特化しています。

“転職ガイド”という形で「転職における仕事探しに役立つコンテンツ」が多く掲載されているのも『Find job!』 における特徴のひとつ。それぞれの職業での「履歴書・職務経歴書の書き方」「面接対策」「履歴書のサンプル」など、多くの情報が掲載されています。情報は職業ごとに分類されているため、ピンポイントに「プログラマーの履歴書はどう書けばいいのか?」と悩む方には参考になるサイトと言えるでしょう。

クリエイティブ系の職業については大手の転職サイトに劣らない求人数が掲載されているため、IT・Web系かつクリエイティブ職を目指す方にとって、『Find job!』は登録しておいて損はない転職サイトと言えます。

『パソナテック』地方の求人も充実している

『パソナテック』も、IT関係に特化した転職サイト。特に“エンジニア職”に特化しており、エンジニアを志す方にとっては、さまざまなサポートを受けられる転職サイトになります。地方の求人情報にも強いため、Uターン転職を検討している方にもおすすめです。

特長として、『パソナテック』には“スキルアップ支援”というサービスがあります。例として「オンライン動画学習サービス」「資格取得支援」「TOEIC受験支援」などがあり、個々が目指す理想のキャリアを実現するための支援が充実。丁寧な“転職マニュアル”も用意されており、未経験者にもお勧めできる転職サイトです。

“エンジニア”に特化しつつ“スキルアップ”の支援が充実しているため、「未経験からエンジニアに転職したいけど、スキル面で不安がある」という方には、ぜひ利用して欲しいサービスになっています。

『PARAFT』ノウハウ満載の転職サイト

『PARAFT』は、IT系を中心に「個を尊重する企業・団体の求人情報」を紹介しています。他の転職サイトと違い、さまざまな価値観を持った企業の情報がたくさん掲載されているため、将来のキャリアにおける視野を広げるにはもってこいの転職サイトです。

特長として、「それぞれの求人情報がとても細かく、企業情報とともに社員インタビューが掲載されている点」があります。通常の転職サイトは、求人情報と短いメッセージのみである場合がほとんど。しかし『PARAFT』では、社員の考え方や会社の実態を感じられるような構成になっています。

また、求人情報はもちろんですが、『PARAFT』には転職ノウハウに関する記事が数多く掲載されています。主に“これからの働き方”に視点を向けた記事が多く、インタービュー記事も多数掲載。「まずは転職についての知識を得たい」という方にとっては、もってこいの転職サイトとなっています。

『Green』サイトの“使いやすさ”が好評

IT・Web業界に強みを持ち、多くの大手上場企業やベンチャー企業の求人情報も掲載されている転職サイトである『Green』。サイトの“使いやすさ”の点で、利用者から高い評価を得ている転職サイトになります。

エンジニアなどの“クリエイティブ職”の求人が多く、営業職などは少ない傾向にあるようです。クリエイティブ職では幅広い求人が多いため、エンジニアなどのクリエイティブ職を志す方にとっては「不要な求人がないサイト」と言えるでしょう。

また、求人情報も細かく記載されており、入社後のミスマッチを防げる仕様となっています。サイトの仕様もかなり使いやすい転職サイトになるため、転職の知識がつき方向性が定まったタイミングで利用することがおすすめです。

『ビズリーチ』はキャリア向けの転職サイト

『ビズリーチ』は、幅広い求人情報を紹介している“ハイクラス向け”の転職サイトになります。ハイクラス向けということで、紹介される求人も好待遇なものが多いのが特徴です。

『ビズリーチ』では、無料で利用できるスタンダート会員の他に、料金を払うことで利用可能な“有料会員”のサービスが存在します。多くの転職サイトが無料で利用できるなか、“有料会員”と聞くと「なぜ有料?」と感じる方が多かもしれません。

しかし、料金を払うことで「サポートが手厚くなる」というメリットがあります。『ビズリーチ』は転職サイトという位置付けですが、有料会員で利用できるサービスとしては“転職エージェント”に近く、登録後には一人ひとりに担当者がつき手厚いサポートが受けられます。あなた自身の転職活動と向き合い、必要なサポートを受けられるようにしましょう。

充実のサポート!おすすめの転職エージェント

ここまで、IT・Web業界への転職を希望する方におすすめな転職サイトを紹介してきました。IT・Web業界の分野が得意な転職サイトも多くあるので、あなたの希望に合った転職サイトを利用しましょう。

転職するにあたって、転職サイトを利用するのはほぼ必須ですが、それとともに“転職エージェント”の利用をおすすめします。転職サイトでは得られないプロのサポートを受けられるため、スムーズに転職が進められるはずです。

ここでは、IT・Web業界への転職を希望する方におすすめな“転職エージェント”を紹介していきます。

『ワークポート』IT系に強い総合型エージェント

『ワークポート』は、IT・インターネット系に強い総合型転職エージェントです。IT・インターネットに関する知識が豊富なキャリアコンサルタントが多数在籍しており、専門的なアドバイスを受けられます。紹介される企業の約70%は“非公開求人”で、常時1万件以上の求人がある転職エージェントです。

キャリアコンサルタントの対応も迅速で、IT・インターネットに関する知識が豊富な担当者が多いため、未経験からの転職を希望している場合でも丁寧なサービスを受けられるはずです。

また、公式サイトには『ワークポート』を実際に利用して転職を成功させた方の“声”が掲載されています。転職エージェントの利用に対して多少の“不安”を感じる方は、ぜひ一度サイトを見てみてください。

『DODA』IT・Web系専門サイトもあり

『DODA』は、大手総合型転職エージェントのひとつで、幅広い求人紹介と丁寧なサポートが受けられるサービスです。実績の多い大手の転職エージェントで利用者の満足度も高いため、安心して利用できるサービスと言っていいでしょう。

総合型のエージェントの弱点として「専門分野の知識が乏しい」という弱点がありますが、『DODA』には「エンジニア・IT関係に特化した転職エージェント」もあり、エンジニアやクリエイターならではの面接対策や書類の添削、面談なども実施されています。

実績の多い大手総合型エージェントであり、エンジニア・IT関係に特化したサービスも提供している転職エージェントであるため、未経験者の方でも安心して利用できるはずです。

『レバテックキャリア』エンジニア・クリエイター専門

『レバテックキャリア』は、IT・Web業界のエンジニア・クリエイター専門の転職エージェントです。サポートをするキャリアアドバイザーも専門知識や最新情報に精通しているため、より専門的な話や相談ができるでしょう。

IT・Web業界に特化したエージェントのため、この分野においてかなり強みを持っています。業界では最大級の求人保有数を誇っており、一般的に公開されていない非公開求人も多数。あなたの希望条件に合った求人が紹介されるでしょう。

『レバテックキャリア』におけるサービスの流れとしては、登録後にアドバイザーによるカウンセリングが実施され、あなたに合った書類の添削や面接対策、求人の紹介などが行われます。「エンジニアに転職したい!」という強い思いがある方にとって、登録しておいて間違いない転職エージェントと言えるでしょう。

『リクルートエージェント』業界最大手サービス

『リクルートエージェント』は、転職エージェントにおいて“最大手の総合型サービス”と言えます。求人の量・質ともに充実しており、それぞれの希望職種や年齢、立場などに幅広く対応できるでしょう。

業界最大手の転職エージェントということで、サポート体制も充実。“転職のプロ”が、あなたの希望条件や立場を考慮したうえで、あなたの希望と合致した求人を紹介してくれるはずです。

『リクルートエージェント』では、もちろんIT・Web業界の分野でも多くの求人と取り扱っています。しかし、特化型エージェントに比べると「知識が劣る可能性がある」ということは覚えておきましょう。これは総合型エージェントの唯一と言っていい弱点になるので、うまく特化型エージェントと使い分けてスムーズに転職を進められるようにしてください。

『ギークリー』IT・Web・ゲーム専門のエージェント

IT・Web・ゲーム業界専門の転職エージェントである『ギークリー』。人材と企業の“マッチング”の部分に力を入れており、マッチングに関する独自のノウハウを取り入れたサービスを提供しています。

『ギークリー』では業界に特化したサービスを10年以上続けており、企業とのパイプや蓄積された転職ノウハウなどを活かしたサポートを受けられるはずです。『ギークリー』でしか紹介されていない“非公開求人”も6,000件以上あるため、IT・Web・ゲーム業界への転職を希望している方にはおすすめの転職エージェントになります。

未経験からハイキャリアの求人まで幅広く取り扱っており、専門知識に精通したコンサルタントのサポートが受けられるはずです。総合型の転職エージェントとともに、利用をおすすめしたい転職エージェントと言えるでしょう。

まとめ

転職をするにあたって、転職サイトやエージェントの利用は必須と言えます。特に、初めて転職をする方にとっては間違いなく必要なサービスと言えるでしょう。

転職サイトやエージェントというのは、大きく分けて総合型と特化型のサービスがあります。IT・Web業界への転職を目指す方は、自分の希望に合ったIT・Web業界特化のエージェントと、幅広い提案を受けられる総合型のエージェントを並行して利用するのがおすすめです。

繰り返しますが、転職サイトやエージェントにはそれぞれの得意分野があります。あなたに合わないサービスを利用してしまえば、転職において“逆効果”となる可能性も考えられます。あらためて自分が希望する条件を見つめ直し、あなたに合ったサービスを利用するようにしましょう。

あわせて読みたい!