転職

働いている人の声を聞きたい!転職時におすすめの口コミサイト4選

転職活動時に行う企業分析は、企業からリリースされているオフィシャルな情報の他に、働いている人の生の声を聞くというものも挙げられます。実際に身近にそのような人がいればいいのですが、そうでない場合はインターネットの口コミサイト等を利用することになるでしょう。

この記事では、各口コミサイトの特徴及び利用する際の注意点等を見ていきたいと思います。口コミサイトを上手く活用し、できる限り間違いのない企業選びを行いたいものです。

口コミを見ずに転職するのはリスクが高い

転職活動を行う際、多くの人が口コミサイトを参考に応募先を決めるのではないでしょうか。インターネットの発展により、その企業で実際に働いている人や過去働いていた人のレビューを見ることができるようになり、それが転職先を決める大きな材料になっています。

そういった情報を一切見ずに転職するのはリスクが高く、実際に働き始めてから「こんなはずじゃなかった」となる可能性を秘めています。勿論、口コミサイトを見たからといって転職にまつわるリスクをゼロにすることはできませんが、少なくとも全く見ずに転職先を決めるよりはミスマッチを防ぐことができるでしょう。

会社というのは実際に働くまではなかなか実体を掴むことができないため、入社後に後悔したという人も少なくないかもしれません。その場合は我慢して働くか、それとも再度転職活動を行うかの選択を迫られることになりますが、どちらにせよ負担が大きく、キャリア形成にプラスに働く可能性は少ないのではないでしょうか。

転職活動を行う際には、企業研究の一環として、しっかりと口コミサイトを確認しておきましょう。

口コミサイトにはどんなところがあるの?

それでは、口コミサイトにはどのようなものがあるのかを見ていきたいと思います。現在は様々な口コミサイトがリリースされており、それぞれに多種様々な情報が掲載されています。

基本的にはその特色に合わせて口コミサイトを利用することになりますが、敢えて一つに絞る必要はないため、複数の口コミサイトを同時に活用しましょう。そうすることで情報量が多くなり、同時に情報の信憑性を計ることもできます。

なお、転職に関係する口コミサイトには、下記のようなものが存在します。

リブセンスが運営している「転職会議」

株式会社リブセンスが運営している「転職会議」は、国内公式No1の口コミ件数を誇る転職クチコミサイトです。60万社以上の企業データと従業員による口コミが掲載されているため、検索をかけることで自分の志望している企業のデータ及び口コミを見ることができるでしょう。

転職会議は、投稿された口コミを目視でチェックし、その品質を担保している点が特徴です。転職に限った話ではありませんが、口コミサイトというのは口コミの信頼度や品質がその成否を分けるという面もありますので、転職会議はその点をしっかりと重視しているようです。

また、転職会議では求人情報を掲載していたり、専門家によるマンツーマンでの転職サポートを受けることも可能です。それ自体は他の転職サイトも同じようなサービスを行っていますが、転職会議では求人企業の基本情報に加え、実際に働いている人の口コミを見ることができるというのも特徴の一つです。

エン・ジャパン運営の「カイシャの評判」

「カイシャの評判」は、エン・ジャパンによって運営されている転職口コミサイトです。こちらでは、100万件以上の社員の生の声が投稿されているため、自分の志望先企業を検索すれば様々な口コミを見ることができるでしょう。

カイシャの評判では、口コミ以外にも、回答者の平均年収や平均勤務時間が掲載されています。あくまでも平均値であるため、上下の幅はありますが、実際に該当企業への応募を考えている人にとっては大きな判断材料になるでしょう。

また、カイシャの評判では、トップページで話題の会社を比較していたり、注目企業をピックアップして、その特徴が一目で分かるような工夫がされています。それにより、カイシャの評判を利用しているユーザーはどのような企業に注目しているのか、そしてどのような企業の評価が高いのかを知ることが可能です。

ヴォーカーズが運営している「Vorkers」

「Vorkers」は、株式会社ヴォーカーズによって運営されている転職口コミサイトです。その特徴としては、実際にそこで働いている(いた)社員からの評価を8つのスコアと10のカテゴリに分けており、多角的な視点から企業の評価を見ることができる点が挙げられます。

更に、そのスコアに基づいて登録されている求人を検索することも可能です。例えば、「成長性はさほど重視しないが、待遇面は高評価な企業を探したい」という場合に活用できるでしょう。

なお、Vorkersに登録されている全ての口コミを閲覧するにはいくつかの条件が設けられています。基本的には月額1,000円の有料会員になることが条件ですが、転職活動を行っている場合は指定の転職サービスに登録することで、口コミを無制限に見ることが可能です。

グローバルウェイ運営の「キャリコネ」

「キャリコネ」は株式会社グローバルウェイによって管理運営されている転職口コミサイトです。その特徴としては、口コミの投稿に加え求人サービスも行っている点が挙げられるでしょう。

実際の企業情報以外にも、勤務経験者の口コミを見ながら転職先を決めることができるため、通常より入社後のイメージを描きやすいのではないでしょうか。給与体系はどのような形か、また残業や休日出勤はあるか等、企業に直接聞きづらいことを調べることができます。

また、キャリコネでは様々なランキングを設けており、どのような企業がどのような層に評価が高いのかを見ることも可能です。例えば、20代の投稿者からの評価が高い企業はどこか、女性社員からの評価が高いのはどこか、等を掴むことができるでしょう。

口コミサイトを使う際の注意点って?

口コミサイトは大変便利な存在ですが、実際に使う際にはいくつか注意しておきたい点があります。上手く活用すれば転職活動の大きな助けになってくれる反面、その膨大な情報に流されてしまうと、自分というものを見失ってしまう可能性もあるでしょう。

結局のところ、会社と社員の間柄は相性という言葉でしか表現することができません。そのため、ある人には不満の多い職場でも、ある人にはやり甲斐のある職場と感じられることもあるのではないでしょうか。

以下のような点に注意を払い、上手に口コミサイトを活用しましょう。

情報が必ずしも正しいものであるとは限らない

口コミサイトに記載されている情報は、必ずしも正しいものであるとは限りません。中には悪意を抱いて虚偽の情報を記載するようなユーザーもいるかもしれませんし、虚偽とまではいかないものの、何かしらの誤解や勘違いをして投稿したという例もあるでしょう。

外から見る以上、どの情報が正しくてどれが間違っているかという判断は難しいものです。しかし、自分が応募する企業の情報はできるだけ正しく掴みたいものであり、それを誤ってしまうと転職活動の失敗に繋がりかねません。

そのための方法としては、まず複数のサイトの情報を照らし合わせることが挙げられます。複数のサイトで同じような情報が記載されている場合、その情報の信憑性は高まり、信頼に値すると言えるのではないでしょうか。

また、少々力技にはなりますが、選考時に企業に直接尋ねるという方法もあります。待遇面等は入社前には聞きづらい傾向がありますが、もしどうしても譲れない条件があるのであれば、選考に不利になることを覚悟してでも確認しておいた方が良いでしょう。

意見に流されて自分軸がぶれてしまうことも

転職口コミサイトを利用する際に気をつけたいこととしては、記載されている情報はあくまでも投稿者の主観によるものであると認識することが挙げられます。口コミサイトでは、企業規模によっては多くの口コミ量が集まりますので、全てを眺めている間にいつの間にか口コミに影響されてしまっているということもあるでしょう。

確固たる意思を持って転職活動を行っている場合は別ですが、企業選びに悩んでいる時は特に注意した方が良いかもしれません。口コミは大変参考になる情報に変わりはありませんが、その企業を最終的に選ぶのは他の誰でもない自分です。

その自分軸がぶれてしまうと、些細なことにも迷いが生じ、場合によっては説得力のあるアピールができなくなってしまうでしょう。口コミはあくまでも参考程度にとどめておき、企業分析や自己分析も怠らず、総合的な情報から判断を行うことが大切です。

まとめ

転職口コミサイトは、今や転職活動時に必須の存在となりました。企業情報からは読み取ることのできない勤務経験者の生の声に触れることができるため、企業選びの大きな判断材料になるでしょう。

しかし、それだけを判断基準にするのは危険を伴う面もあります。上述した通り、口コミというのはあくまでも投稿者の主観によるものに過ぎませんので、それがそのまま自分に適用されるという保証はありません。

口コミは大事な情報ですが、他にも様々な情報源を活用し、総合的に情報を収集することが大切です。転職する際に気をつけるべきこととしては、情報が偏らないこと、そしてなるべく信憑性の高い情報を入手すること等が挙げられるでしょう。

口で言うほど簡単ではありませんが、情報収集も立派なビジネススキルの一つとなりますので、口コミサイトを含め、様々な情報源から情報を収集することをお薦めします。

あわせて読みたい!