ビジネススキル

断捨離の効果がすご過ぎる!運気アップで期待できる3つの変化

一人暮らしの部屋にあまり物を置きたくないと思っていても「ついつい物を買ってしまう」「物が増えすぎて困っているが、捨てられない」と悩んでいませんか?いつ必要になるか分からないので捨てられないし、思い出の品や趣味の物があると、なかなか部屋が片付きませんよね。

ですが、そのようなモノへの執着心や要らないものが溢れた空間で過ごすと、運気が下がったり体調を崩す恐れもあるのです。断捨離はモノを捨ててリフレッシュするだけでなく、精神的によい影響をもたらします。モノが減ることで気持ちや精神がリセットされ、自然と運気が上がります。

断捨離ってなに?不要なものを思い切って捨てることで広がる世界!

大掃除や整理整頓という意味で使われることが多い「断捨離」ですが、モノを捨てて片付けることによって、精神面をキレイにして運を呼び寄せる効果もあります。「断捨離」という言葉の漢字をそれぞれ、分解して意味を考えてみましょう。

  • 断・・・要らないモノが入ってこないように断つ
  • 捨・・・入らないモノを捨てる
  • 離・・・モノへの執着心から離れる

このように断捨離という言葉には、自分の身の回りにそろえるモノを限定し、環境を整えることで本来あるべき状態へ生まれ変わるという意味があります。「欲しい」という欲求や「捨てられない、もったいない」という情でモノを持ち続けると、雑念が生まれやすいのです。このようなストレスから解放され、余裕を持つことで身近にあるチャンスに気づきやすくなります。

断捨離は、物理的なモノを片付けるということだけでなく、ストレスや邪念などを捨てることで運気を呼び込む効果が期待できるのです。仕事や私生活がマンネリしている、刺激が感じられないといった状態は、要らないモノを持ちすぎて雑念が増えたことが原因かもしれません。

独身男性の断捨離!期待できる3つの効果は?

要らないモノを捨て、執着心を持たないことで期待できる効果は以下の3つです。

  • 仕事運がアップ、人間関係がよくなる
  • 新しい出会いがある
  • 体調不良が治る

要らないものを捨てるには、勇気や覚悟がいります。その精神を乗り越えると、精神的にもいい影響があるのです。詳しくは、以下でそれぞれ解説していきます。

仕事の能率がアップして人間関係の向上が期待できる

要らないモノが溢れている状態だと、探し物に時間がかかって作業の効率が悪くなったり、要らないものが目に入ったりして集中しにくくなります。仕事場の断捨離をすると作業に必要な物だけがデスクにあるため、資料や道具を取り出す時間が最低限で済みます。

わずかな時間ではあってもひとつひとつの作業を効率よくこなすことで、職場の人からの信頼を得られるのです。仕事が順調にいけば自分自身の気持ちも清々しく、周りの人との関係もうまくいくようになるなど、よい循環が生まれます。

フレッシュな気持ちになり新しい出会いを呼び寄せる

年末の大掃除で散らかっていた部屋がキレイになったり、引っ越しで部屋が空になったりしたときは、スッキリして気持ちよく感じます。モノがなくなって空間が広く感じると、心もさっぱりと軽くなります。

精神的な状態がいいときは、自然と良い運気が回ってくるのです。断捨離でモノと執着心から解放されれば、新しい仕事の話が舞い込んできたり新しい出会いが生まれたりするでしょう。気持ちが前向きになれば、人とのいい出会いが期待できます。

体調不良が治り運気がグーンとアップ!やる気がみなぎる!

要らないモノが周りに溢れていると、ストレスを感じたりよくない運気が貯まったりして、体調を崩しやすくなります。病気とまではいかなくても、なんとなく気分や体調がよくないという場合には、身近な環境に原因があることが多いです。断捨離でストレスの原因を取り除き、フレッシュな空間を手に入れれば、体調不良が治ることもあるのです。ストレスや不安要素がなくなれば、仕事や趣味へのやる気がアップして毎日が楽しくなります。

やり方がよくわからない!断捨離の効果的な方法は?

断捨離をしたいと思っていても、いざ行動に移そうとすると思ったようにはかどらなかったり、捨てられる物がなかったり、づまづくこともあるかと思います。断捨離をするときは、闇雲に捨てようとするのではなく、自分なりのルールを決めることから始めるとよいでしょう。一人暮らしの部屋だとスペースが限られるので、収納ボックスは◯個までと決めて入らないもの以外は捨てるようにすると、断舎離した後にもモノが増えにくくなるのでおすすめです。

もう使わないものや着なくなった服などはドンドン捨てる

とはいっても、すぐに要らないと判断できるものはすぐに捨ててください。

  • 「古くなったっけど、あと1シーズンは着たい」という服
  • まとめ買いしたけれど使わなくなった文房具類
  • 趣味に関する雑誌やパンフレット
  • 若い頃に使っていたスポーツ用品

思い出が詰まったものや趣味に関するものでも、すぐに使うものとそうでないものがあるはずです。基本的に、今すぐに使わないものは捨てるようにしましょう。

まだ使うかも?でも何年も使っていないものは思い切って処分する

断捨離で最も厄介なのが「いつ使うか分からないけれど、とっておきたいもの」です。将来いつか役に立つだろうととっておきたい気持ちは分かるのですが、この感情に流されて捨てられないでいると、断捨離の効果は発揮されません。

「1年以上使っていないものは捨てる」など、自分でルールを決めて捨てるものと捨てないものの線引をしておくことで、迷わずに捨てられます。悩んだら捨てるくらいの意気込みで断舎離することで、モノへの執着心が離れていきます。

新しい自分に必要なものだけを残して整理整頓しよう

捨てるか捨てないかを悩んだら、これからの自分に必要なものだけをとっておくようにします。過去に使った愛着のあるものは思い出があって捨てにくいですが、未来の自分には必要ないものかもしれません。

思い出を大切にすることも大切ですが、未来へ向かって進むときには過去が邪魔になることもあるのです。迷ったら、新しい自分に必要なもの以外は思い切って捨てましょう。モノが減って気分がリセットされれば、これからやるべきことの整理もしやすくなります。

断捨離の効果を試したいなら捨てる勇気を持とう!

ここまで、断捨離の効果や方法について説明してきました。しかし、実際に「断捨離って効果があるの?」と疑う人や「捨てたくても捨てられない」と思い切って行動できない人も多いでしょう。今ひとつ踏み切れなかったり思い留まったりしている人こそ、捨てる勇気を持って身の回りの空間と心の整理整頓をしてみましょう。断捨離をしても、失うのもはありません。思い切って捨ててみると、使うモノは必要なときに買えばいいし、なくても生きていけるということを実感できるはずです。

断捨離に興味を持ったのも、自分や周りの環境を変えたいという思いがあるからでしょう。断捨離に限らず、勇気を持ってなにか行動を起こした人の元には必ず変化が現れます。

まとめ

断捨離をすることで新しい可能性が拓けたり運が回ってきたりする効果があるため、人生の新しいスタートや節目として断捨離を行う人が多いです。断捨離でストレスなく暮らせるようになるだけでなく、モノを持たないことで無駄遣いが減ります。

少ないモノだけで満足のいくシンプルな生活を送れるため、幸福度が上がるのです。現状に満足していないからといって周りの人を変えることは難しいですが、断捨離すれば満足のいく環境を自分で手に入れられます。小さな刺激や変化を求めたり、なんとなく今のままでは満足できないと思ったりする場合には、勇気を持って断捨離にチャレンジすることをおすすめします。

あわせて読みたい!