メンタル

人生に疲れた…!消えたい気持ちのサラリーマンに伝えたい5つの言葉

長い人生のなかでは、どうして良いかわからない不安な気持ちや、自分に対して不甲斐なく思う気持ちが募り、「消えたい」と思うまでに落ち込んでしまう瞬間も必ずやってきます。日々笑って過ごせている方でも、その笑顔の裏には底知れない負の一面を持っていることもあるんですよね。そうした気持ちを抱えたまま働き続けること、生き続けることというのはとても辛いことでしょう。

そこで今回はそういった気持ちを抱えるサラリーマンの方に5つの言葉を送らせていただければと思います。これを読んで今の気持ちが少しでも上向いたり、何かのヒントになったりすると嬉しく思います。

人生に疲れ消えたいと思うサラリーマンに聞いてほしい!5つの言葉とは?

それでは人生に疲れてしまった、消えたいと思ってしまっているサラリーマンの方に聞いていただきたい言葉を5つご紹介させていただこうと思います。

ここで紹介する言葉は、すべてのサラリーマンの方にしっくりくるものではないかもしれません。「そうは言ったって無理だ」と否定したくなる気持ちにさせてしまうこともあるでしょう。ただ、じっくり目を通していただくことで、すべてには共感いただけなくとも一部分は役に立つ言葉もあるかもしれません。

そのため、ゆっくりと落ち着いて目を通していただければ幸いです。

他人と比べる必要はない!あなたはそのままでいい

まずお伝えしたいのは「他人と比べる必要ない!あなたはそのままでいい」という言葉です。

あなたが消えたいと考えてしまう気持ちの奥深くには、「職場の〇〇さんのように上手く仕事ができなくて辛い」、「幼馴染の〇〇くんは結婚もして子どももいて幸せにしている」といった他人との比較とそれによってもたらされる劣等感があるのではないでしょうか?こうした比較は無意味といっても良いでしょう。

他人は他人、あなたはあなた。それぞれの人生の過ごし方、評価のされ方があって良いはずなのですから。仕事や人生の成功の条件なんていうものは、誰かが決めるものではないですよ。あなたはあなたなりの成功や幸せを追求すれば良いですし、仮に大きな成功などが得られなかったとしても、あなたが日々この世界で生きている、その事実だけでとても尊いことなのです。

全部投げ出してもいい!一からまた新しい人生を始めよう

消えたい気持ちが募った時には「全部投げ出しても良い、一からまた新しい人生を始める」というのも大正解でしょう。それは逃げなどではなく、新たな自分を手に入れるための挑戦となるはずです。

「今ここで投げ出したら、周りが大変なことになる」と心配をされる方もいらっしゃるでしょう。もちろん、あなたがそういった周りへの配慮をすることはとても素敵なことだと思います。

ただ、あなたの人生はあなたのためにあるもので、誰かのために無理に生き方を制限すべきものではないということだけは忘れないでいただければと思います。全部投げ出してみると、自分の才能や自分の人生に新たな活路が見えてくることもあるでしょう。そうした活路を基に新しい自分をデザインしていってみてはいかがでしょうか。

あなたのことを思う人がいる!一人だなんて思わないで

消えたいという気持ちになった時、あなたはその気持を自分一人で抱え込んではいませんか?でも安心してください。「あなたのことはを思う人は必ずいる、一人だなんて思わないで」とお伝えしたいです。あなたの人生で孤独だった瞬間というのは存在していますでしょうか?

きっとあなたがここまで生きてきたなかで、本当に孤独だった瞬間というのはおそらくなかったはずですよ。周りの人達に助けを求めること、仮に助けを求められなくとも、久しぶりに会って話をしたり遊んだり、自由な時間を過ごすことを試してみてください。

家族・親戚・友人・恋人など、あなたがどういう人間かを知っていて、あなたがどういうことに喜び、悲しみ、怒るのかを知っている人は必ずいるはずです。今まで頑張ってきたあなたは「他の人に頼ることなんてできない」と思われるのかもしれませんが、絶対に大丈夫ですよ。安心して周囲を頼りましょう。

あなたは変わることができる!まだできることはたくさんある

今の自分の能力や自分の人生に満足できず、自分を責めてしまう方には「あなたは変わることができる、まだできることはたくさんある」という言葉を送りたいと思います。

あなたが思っているあなたの価値はそんなものではないはずですよ。きっとあなたやあなたの周囲の人達が思ってもいないような可能性をあなたは秘めているのです。そうした変化の可能性をどうか捨てないでください。その可能性にかけてみること、その可能性を見つけることに頑張ることを諦めないでくださいね。

忙しい日々のなかにも手を止める時間を設けて、自分がこれまで好きだと感じたこと、得意だと感じたことを思い出してみましょう。そうした気付きをヒントにあなたは何にだってなれるはずです。この可能性に年齢・性別・職業・生い立ちなどは全く関係してきません。あなたの可能性はいつだって無限大なのですから。

好きなように生きてみて!人のためではなくあなたのために

最後に送りたい言葉は「好きなように生きてみて!人のためではなくあなたのために」です。これまで紹介してきた言葉を実践・吸収する過程において、努力家のあなたは「そうは言っても周りが大変な思いをする」、「周りのことを思えば自分勝手はできない」といった感情を抱いたのではないでしょうか?

もちろん、そうした感情はとても素敵なものですが、人のためだけではなく、「自分はどう感じるのか」、「自分にとってそれはYESなのかNOなのか」ということを考えることを忘れないでください。

あなたの現在の生き方が幸せだと感じるならその生き方を貫くことがベストなのかもしれません。ただ、現在の生き方にNOと言いたい部分がある時は立ち止まってこれからの生き方を考えてみる必要があるでしょう。その時はどうぞ自分の幸せを第一に考えて生きてみてください。その生き方であなたが今よりも幸せだと感じるなら、あなたの選択は正しかったということになるはずですよ。

助けを求めるのは逃げではない!あなたを救える人はいる

あなたが消えたいと思った時、周囲の人達に頼ることを忘れないでください。すでに少しお話させていただいたことではありますが、「助けを求めること、投げ出すことは逃げではない」のです。あなたのこれからの人生をより良いものにするために大切なステップであり、欠かすことのできない挑戦でもあるのですよ。助けを求めることを恥ずかしく思う気持ちもあるでしょう。

しかし、そうした気持ちも一旦振り払い、これからのあなたのために救いを求めてください。お近くの精神科・心療内科に相談することはその最たる例です。いきなり病院に行くことに気が引ける場合は、下記に問い合わせてみてください。

  • こころの耳(運営元:厚生労働省)・・・こころの耳は主に働く人のためのメンタル面をサポートする機関です。運営元が厚生労働省ということもあり、利用しやすいのではないでしょうか。セルフチェックも公式サイトからできますのでお試しくださいね。http://kokoro.mhlw.go.jp/
  • 暮らしの相談窓口(運営元:内閣府)・・・暮らしの相談窓口は内閣府が案内を行っているもので、働くということにも深く関連する男女共同参画に対する相談から、高齢者の介護、配偶者暴力など幅広い相談に対応しています。サラリーマンの方の悩みは何も職場の問題に限った話ではないと思います。少しでも当てはまる相談内容があれば、ぜひ利用してみてくださいね。http://www.cao.go.jp/soudan/soudan.html

人生に疲れたサラリーマンにおすすめの気分転換方法は?

人生に疲れてしまった時、サラリーマンの方にも今すぐできる気分転換方法がいくつかあります。もちろん、この気分転換方法だけでなくすでにご紹介した5つの言葉等を活用いただきながら、上手に自身の気持ちをコントロールしていくことが重要でしょう。

ただ、ここで紹介する気分転換方法は即効性の高いものですから、ぜひ一度お試しいただければと思います。抵抗のある場合はずっとやり続けるのではなく、瞬間的・断続的でも構いませんよ。

日記をつける・自分の気持ちを全部書き出してみる

日記をつけて、自分の気持ちを書き出してみるようにしましょう。日記とは言っても日記帳に書きつけるほどしっかりしたものでなくても良いです。カレンダーの端にその日あったことや思った感情を少しでも良いので書いてみましょう。

もし筆が走るようであれば、日記帳やノートを使っても良いですし、アナログな方法が苦手だという方や匿名のSNSや日記帳アプリなどを利用してみるのも良いですね。

自分の気持を書き出してみると、今自分はどういうことに喜怒哀楽を感じているのかがわかるようになります。そうした原因がわかれば、改善すべきポイントも見えてくるというわけですね。

今すぐに解決することが難しい事柄でも、日々のなかで変えていける部分もきっとあるはずですよ。そうした気付きの機会を得るために日記をつけるという行為はとても有効なのです。

断捨離をしてみる!不要なものを捨てて心機一転する

日記を書いても自分の気持ちが上手くまとまらなかったり、スッキリしなかったりする場合には断捨離をして不要なものを捨ててみましょう。不思議なことにものを捨てるという行為は自分の心のどこかにくすぶっていた居心地の悪かった感情やしがらみを捨てることへのハードルも下げてくれるんですよね。

不必要なものやあなたの気持ちをマイナスにさせるようなものはどんどんと捨ててみましょう。もったいないと思われる方はどれだけ安くても良いのでリサイクルショップに売却してみてはいかがでしょうか。

すでにご紹介した「全部投げ出して新しい人生を始める」、「好きなように生きてみる」という言葉を実践する上でも、この断捨離がある種のスイッチになることがあります。また、あなたを苦しめていた過去の記憶を捨てることによって、新しい自分に変わるスピードを加速させてくれることにもなりますよ。

まとめ

今回ご紹介した「他人と比べる必要ない」、「全部投げ出してもいい」、「あなたのことを思う人がいる」、「あなたは変わることができる」、「好きなように生きてみる」という5つの言葉は、いずれも消えたいと思っているサラリーマンの方の未来を変える可能性がある言葉です。

今抱えている辛さの原因を探ることにも役立ちますし、その辛さを昇華させるためのヒントにもなるはずですよ。すべてを受け入れていただく必要はありませんが、少しでも共感いただける言葉があれば嬉しく思います。

もちろん、こうした言葉以外にも「日記をつける」、「断捨離をする」という解決方法もありますよ。単純なことかもしれませんが、こうした方法を実践することで上記の言葉を活用するためのハードルも下がるはずです。

少しずつでも構いませんし、休みながらでも構いません。あなたはあなたの人生を素敵にデザインできる力を持っているのですから、自分をいたわりながら少しずつ前を向いていただければと思います。

あわせて読みたい!