メンタル

会社が楽しくないしつまらないと感じる30代女性の5つの特徴とは?

会社が楽しくないしつまらないと感じる30代女性の5つの特徴とは?

近年、日本では女性の活躍を推進する動きが高まっており、会社で活躍する女性が増えつつあります。女性ならではの視点や力を活かし、社会全体に良い変化をもたらすことが期待されています。

そのなかで、「毎日が同じ仕事で、会社が楽しくないしつまらない」と感じる女性が多いのも事実。あなたは、「会社が楽しくない」と感じることがないでしょうか?

その場合、「会社が楽しくない」と感じる原因を把握し、改善する努力をすることが必要になります。

この記事では、会社に楽しさを感じない30代女性の特徴や、その解決策について紹介していきます。

会社が楽しくない…!30代女性の5つの特徴とは?

会社とは、人生において”3分の1”の時間を使う場所です。もし、毎日「会社での仕事が楽しくない」と感じていれば、自分の時間を無駄にしているとも言えるでしょう。

そのなかで、会社に対しての楽しさを感じないまま仕事を続けている人も少なくはありません。そこには、人それぞれ、さまざまな理由があるようです。

ここからは、30代女性が「会社が楽しくない」と感じる理由を5つ紹介していきます。まずは原因を把握し、改善していくようにしましょう。

やりたい仕事ではない…他にやりたいことがある

「今の会社の仕事がやりたい仕事ではない」ということを感じる女性は多いようです。

やりたくない仕事をしていれば、やりがいを感じないのは当然のことです。「会社に仕事をやらされている」と感じてしまい、楽しさを感じなくなります。

もし、あなたに”新しくやりたい仕事”があれば、思いきって挑戦するべきです。「どうすればその仕事に挑戦できるか?」を考え、周りを巻き込みながら実行に移しましょう。

ただ、その新しくやりたい仕事が、今の環境では実現不可能な場合もあります。その場合は、部署の異動や転職も選択肢として考えるべきでしょう。

毎日同じような仕事をしていれば、やりがいを感じなくなるのは当然のこと。あなたのなかで何かしら挑戦したいことがあれば、どんどん挑戦しましょう。きっと仕事が新鮮に感じられるでしょうし、やりがいを感じるはずです。

自分の能力を十分に評価されていないと感じている

仕事をがんばっているのに、会社から評価をされなければ、仕事がつまらなく感じるのは当然でしょう。「自分の能力が十分に評価されていない」と感じ、仕事に楽しさを感じられていない人も少なくはないはずです。

この場合は、なぜ評価されていないのか?について考えましょう。会社が認めるような大きな仕事を任されていないのか、過小評価されているのか、自分の能力が足りないのか、さまざまな原因が考えられます。

原因を知れば、あとは解決するために行動するだけです。自分ひとりで解決がむずかしい場合は、遠慮せず周囲に協力を求めてください。

まともな上司でしたら、部下からモチベーションの相談をされれば対応するでしょう。自分の仕事やスキルが認められれば、自然と自分にも自信がつき、仕事に対してもやりがいを感じられるでしょう。

人間関係がよくないためつねに居心地が悪い

女性が抱えやすい悩みのひとつに、職場の人間関係があるでしょう。もちろん会社によりますが、職場の人間関係に悩まされている女性は多い傾向にあるようです。

この場合、周りの足を引っ張ることしかできない人とは、深く関わらないのがベストでしょう。そのような人と関わっていれば、仕事に対してやりがいを感じるのが遠のくばかりです。

ただ、そのような人にトゲのある対応をしてはいけません。スルーをしたり、反抗的な態度をとったりするのは厳禁です。少しでも不快感を与えてしまうと、グループを作って攻撃してくる可能性があります。

他人の足を引っ張るだけの人とは、付かず離れずの距離を保ちながら、うまく付き合っていくことをおすすめします。

目標がないため仕事に対する一生懸命さや達成感がない

達成するべき目標がなく、ただただ目の前の仕事をこなしているだけでは楽しさを感じることはないでしょう。”会社にやらされている仕事”をしていては、やりがいや楽しさを感じません。

ですから、仕事に対しての目標をもち、自主的に取り組む必要があります。目標を設定することで、「自分は何に向かって仕事をしているのか?」を明確にしましょう。

なかには、目標が設定されていない会社もあります。その場合は、あなたなりに目標を設定してみてください。単調に感じられた仕事が、少しやりごたえのある仕事に変わるはずです。

目標は、無理なく達成できる”小目標”と、がんばれば達成できる”大目標”を設定するといいでしょう。また、ライバルを決めて仕事に取り組むのもオススメです。

仕事のミスが多く周囲によく迷惑をかけてしまう

自分のミスで周囲に迷惑をかけてしまえば、自信をなくしてしまい「会社が楽しくない」と感じるのも無理はありません。

この場合は、ミスが多い原因を正しく把握することからはじめましょう。自分の能力不足なのか、それとも周囲とのコミュニケーションがうまく取れていないのか、原因は人によって違います。

自分の能力が足りなければスキルアップするための努力をし、コミュニケーション不足であれば周りとの関係を見直しましょう。仕事がうまくできるようになれば、少しずつ会社も楽しく感じられるはずです。

ただ、仕事において失敗はとても必要なことで、失敗した後に学ぶこともたくさんあります。大切なのは、失敗した後に何を学ぶかです。ですから、「絶対に失敗してはいけない」と考えるのではなく、「1回した失敗は繰り返さない」という意識で仕事に取り組みましょう。

30代女性の悩み・会社が楽しくないときはどう対処する?

では、「会社が楽しくない」と感じている人は、どう仕事に向き合えばいいでしょうか?

会社が楽しいと感じている人は、どこかしらで仕事に対して”やりがい”を感じています。自分の能力を活かしているのか、仕事のおもしろさを見つけているか、など…。

もし、あなたが会社に対して楽しさを感じていないのであれば、仕事のやりがいを見つけられていないと言えます。

やりがいや楽しさを見つけるためには、自分から行動を起こさなければいけません。あなたが行動を起こさない限り現状は変わらないでしょう。

問題点を改善して少しでも楽しくなるように努力する

先ほどもお伝えしたとおり、会社に楽しさを感じられないのは、仕事のやりがいを見つけていないからです。まずは、仕事に対してのやりがいを見つけるところからはじめましょう。

今、仕事のやりがいを感じない原因が何かしらあるはずです。まずはその原因を正しく把握して、改善することをおすすめします。

たとえば、会社からの評価が低ければ自身のスキルアップを目指し、達成感を感じていなければ自分なりの目標を設定するなど、仕事に対してのやりがいを感じられるような環境を作りましょう。

また、自分ひとりでの解決がむずかしい問題であれば、遠慮せずあなたの上司に伝えてみましょう。このとき注意するべきは、同僚に愚痴として話すのではなく、上司に“前向きな相談”として伝えること。愚痴を言い続けていても、今の状況が変わることはありません。

自分がもっと楽しめると思える会社に転職する

会社を楽しむには、仕事のやりがいを見つけることが必要、とお話ししました。しかし残念ながら、すべての会社でやりがいが見つかるわけではありません。なかには、どうしてもやりがいを感じられない会社もあります。

これは、あなたと会社との相性の問題です。たとえば、会社に対して「仕事内容が楽しくない」と感じている場合、会社の仕事内容を変えるわけにはいかないでしょう。なかには、どうしようもない場合もあるのです。

その場合は、”転職”を考えるべきでしょう。仕事内容や人間関係など、その会社特有の問題は環境を変えることでしか解決できません。

もちろん、転職は人生においても大きな選択のひとつです。あなたのなかにも、ためらう気持ちがあるでしょう。しかし、あなたが会社特有の問題を抱えていた場合、転職しない限り、その問題が解決することはありません。

プライベートを充実させると会社も楽しくなる!

ここまで、“仕事“に焦点を当ててお話ししてきましたが、無理をして会社に楽しさを感じなくてもいい場合もあります。

会社は、人生において多くの時間を使う場所にはなりますが、会社が人生のすべてではありません。無理して会社を楽しくするのではなく、プライベートを充実させるのも選択肢のひとつでしょう。

人生には、会社以外にも楽しいことがたくさんあります。自分の趣味やパートナーとの生活、婚活など、プライベートを充実させることで“人生そのものの楽しさ”を追求する選択もあります。

プライベートが充実していれば、楽しくない会社での仕事を乗り切るモチベーションにもなるでしょう。「会社に対して楽しさを感じるのは難しい」と感じれば、プライベートの充実に焦点を当てていいかもしれません。

まとめ

「会社が楽しくない」と感じるのであれば、まずは仕事にやりがいを感じない原因を理解することが大切です。そのうえで、周囲と協力しながら改善する努力をしましょう。それと同時に、プライベートの充実させる行動をとることをおすすめします。

ただ、今の環境によっては「会社を楽しく感じるのはむずかしい」という人もいるでしょう。その場合、環境を変えるための”転職”を考える必要があります。

”転職”というとかなりハードルが高く感じるでしょうが、今の時代、転職は当たり前になりつつあります。制度や環境も整ってきているため、一度検討してみてもいいでしょう。

あなた自身が人生を楽しむための環境を作れるのは、あなただけです。あなたのなかに、「楽しめる環境に移りたい」「新しいことをしたい」という思いがあれば、とにかく行動あるのみです。

あわせて読みたい!