ビジネススキル

サラリーマンにおすすめの副業5選!スキルも収入もアップさせよう

「仕事を頑張っているのになかなか給料が上がらない」というような悩みをお持ちの方もいらっしゃるのではないかと思います。昨今、働き方改革の名の元に今までのワークスタイルを見直す動きが出てきており、様々な企業で多用な取り組みが行われています。

その一環として副業公認を表明する会社も出てきており、従業員には副業を通して様々な視点をもってほしいという思いがあるようです。一昔前は副業は何が何でもNGという空気がありましたが、徐々にその規制も緩和されてきているのではないでしょうか。

そういった背景も含め、この記事では、サラリーマンに適した副業やそのやり方等を見ていきたいと思います。

サラリーマンの副業はストレスの少ない在宅ワークが人気!

現代ではインターネットテクノロジーの発展により、自宅にいながら様々な形で収入を得ることができるようになりました。以前はサラリーマンの副業といえば、本業とは別の時間にアルバイトをするというものが多かったのではないかと思いますが、ただでさえ本業で疲れているのに、更に別の場所で仕事をするというのは少々骨が折れてしまうのではないでしょうか。

ですが、現在の副業は自宅で行うものが主流であり、パソコンさえあれば一日数時間行うだけである程度の収入を得ることが可能です。 そういった形であれば、本業が終わって自宅に帰ってきてからでもマイペースに取り組むことができるのではないでしょうか。

副業は、あくまでも本業に差し障りがない程度にとどめておく必要があるでしょう。

サラリーマンにおすすめ!家にいながらできる副業5選

副業を行うにあたってまず考えなければならないことは、自分の向き不向きといった特性です。在宅で行うことのできる副業が増えてきたのは先程述べた通りなのですが、それらは時給換算されるものばかりではなく、基本的には成果が収入に直結します。

そのため、自分の得意不得意を見極め、自分に合った副業を選ぶことが大切です。得意分野を活かした副業であれば成功する可能性も高く、それが軌道にのって収入が増えることで本業も楽しく気楽に行うことができるでしょう。

それでは、実際にどのような副業があるのかを見ていきたいと思います。

データ入力業務・タイピングスピードがあれば簡単!

まず、データの入力業務という仕事を見てみましょう。データの入力業務はクライアントから渡されたデータに基づき、文字や数字等のデータをそのままPCに入力していくものになりますので、とにかくタイピングスピードが命です。ブラインドタッチを高い精度で行うことができれば良い収入になるかもしれませんが、キー入力がおぼつかないようであれば時給が低くなってしまう恐れがあります。

データ入力業務は基本的にクライアントの指示通りに行うことになりますので、副業としての難易度は比較的低いといえるでしょう。そして、やればやるだけ収入を増やすことができますので、PC作業が苦にならない方は向いているかもしれません。

データ入力業務で収入を得るためには、とにかくタイピングスピードを速めること、そして良いクライアントを見つけることが鍵となるでしょう。

FX投資!1日数時間で多大な利益を手にできる可能性

在宅でできる副業として、次にFX投資を見ていきたいと思います。FXというのは、例えば日本円と米ドルの価格差の変動を上手く捉え、安い時に買って高い時に売り、その差額を利益として得ることができる投資です。株式投資とよく似ていますが、FXの特徴は自分が預けているお金にレバレッジをかけることができるという点です。

レバレッジとは、例えば自分がFX業者に10万円預けている場合、そのFX業者のレバレッジ倍率が25倍に設定されていれば最大で250万円までの取引を行うことができるという仕組みです。それにより、10万円しか使えない場合は1,000円の利益しか得られない取引でも25,000円の利益を得ることができますので、少ない金額で大きな利益を得ることができます。

ですが、その分マイナスに振れた時は大きく損をしてしまいますので、しっかりとリスク管理行う必要があるでしょう。

ライター業務・文章を書くのが得意な人におすすめ!

また、ライター業務も副業として市民権を得つつあります。以前はライターという仕事は少々敷居の高いものでしたが、クラウドソーシングサービスが展開されてからは誰でも気軽に行うことができるようになりました。普段から文章を書くのが好きで、文章で何かを説明することが得意な人にお薦めの副業です。

ライター業務を行う場合は上述したクラウドソーシングサービスを使用するのが一般的ですが、Webメディアや雑誌を発行している出版社に直接営業することも可能です。また、アルバイトライターを募集している会社もありますので、条件が合うのであれば応募してみても良いでしょう。

ライター業で収入を上げるコツとしては、データ入力同様タイピングスピードを速めること、そして自分の得意分野をしっかりと把握することが挙げられます。苦手な分野のライティングを行ってもあまり捗らず収入にも繋がりません。ですが、自分が興味のある分野や好きな分野であれば筆も進み、特別苦もなく収入を得られるのではないでしょうか。

ウェブサイトの運営・サイトを成長させ広告収入を得る

次に、ウェブサイトの運営という副業を見ていきたいと思います。自分が運営するウェブサイトには広告やアフィリエイトを貼ることができますので、サイトの閲覧者が広告をクリックしたりサービスを利用してくれれば管理者は収入を得ることができます。

ですが、ウェブサイトの運営で収入を得るためにはある程度のアクセス数が必要であり、闇雲に運営しているだけではなかなか上手くはいきません。自分が運営するサイトは一体どういう人がターゲットであり、どのような情報を掲載するのかといった点をしっかりと考え、実行していく必要があるでしょう。

ウェブサイトのアクセスは一朝一夕には伸びませんので、最初の頃はほとんど収入に繋がりません。しかし、そのような時期でも粘り強くコンテンツを製作し、ユーザビリティの高いサイトをコツコツと構築できる人はウェブサイト運営に向いているのではないでしょうか。

オークション転売・やる気次第で収入アップ!

オークションの転売も副業としてはポピュラーです。オークションは基本的に自宅にある不用品を売却してお金にするというサービスですが、例えば自宅の近くに掘り出し物を売っているお店がある場合はそれを購入し出品することで利益を得ることができるかもしれません。

また、商品によってはオークションサイトで値段が異なるものもありますので、その場合は差額を利益として得ることもできるでしょう。e-bayのようなグローバルなオークションサイトを利用することで、その幅を更に広げることが可能です。

ですが、オークション転売を行う際は古物許可証が必要になる可能性があること、そして商品によっては転売行為は非常にリスクが高いことを念頭においておく必要があります。

副業や転職を考えるサラリーマンにおすすめのサイトは?

上述した通り現代では様々な種類の副業がありますが、実際にそれらを行うにはどのようにしたら良いのでしょうか。在宅で副業を行う際は基本的にはインターネットで全て完結させることができますので、それぞれに特化したサイトで業務を行うことになるでしょう。

基本的には一つの副業に対して複数のサービスが展開されていますので、それぞれ異なる条件の中から自分に最適なサービスを選ぶ必要があります。各サービスの特色をしっかりと掴み、最大限の利益を得られるものを利用しましょう。

サラリーマンの副業におすすめのサイトはコレ!

サラリーマンの副業におすすめのサイトとしては、まずクラウドソーシングサイトが挙げられます。有名なところではクラウドワークスやランサーズといったものがありますが、これらは仕事を発注したい人と受注したい人をマッチングするサービスであり、上述したもの以外にも様々な仕事が存在します。登録は無料ですので、興味がある場合は一度覗いてみてはいかがでしょうか。

また、ウェブサイトの運営であればブログサービスに登録したり自身でサーバーをレンタルすることになります。ブログサービスには無料で利用できるものもありますが、中には商用利用が禁止されているものもあり、その場合は広告やアフィリエイトができませんので注意しましょう。

そして、FX投資やオークションであればサービスを提供している各業者に登録することになります。それぞれに利用料や特色が異なりますので、自分に合ったものを複数登録し、ケースによって使い分けることが大切です。

転職したい!サラリーマンがチェックすべきサイトはコレ!

副業で収入を得るのも大事ですが、もし本業に不満があるのであれば転職を検討しても良いかもしれません。転職を行って収入が増えれば副業を行う必要もありませんし、その分プライベートな時間を有効に使えるでしょう。

副業サービスと同様、インターネットには転職に関するサービスも多数展開されています。一つはリクナビNEXTやエン転職のような一般求人広告サイトであり、人材を欲している企業が広告を出し、転職希望者が応募するといった使い方が一般的です。他にも経歴を記入しておくことでスカウトを受けることができたり、サイト上で自分の長所を診断できるサービス等も用意されています。

そして、転職を検討しているのであれば転職エージェントサービスを利用することも視野に入れることをお薦めします。エージェントサービスは自分で企業を選んで応募するのではなく、エージェントと相談し、自分に適した転職先を提案してもらうサービスです。第三者視点のプロにアドバイスを貰うことで、より自分に合った企業を選ぶことができるのではないでしょうか。

まとめ

サラリーマンとして毎日懸命に働いてはいるものの、いまいち将来に希望を感じることができない・・・という場合は、試しに副業を始めてみるのも一つの手です。会社で働いていると、どうしてもそこで見える世界が全てになってしまいがちですが、副業を行うことで、世の中には様々なお金の稼ぎ方があるのだと知ることができるでしょう。

そして、一つに絞らず様々な副業を試してみることで自分の意外な一面に気付くことができるかもしれません。実際に副業を始めてみたらあっという間に本業よりも稼げてしまったという人もいますし、副業の延長線上で転職が決まったという人も存在します。

勿論会社の規定等がありますので一概にお薦めすることはできませんが、状況が許すのであれば新しい世界に飛び込むのも悪くはないでしょう。

あわせて読みたい!