転職

転職に悩む前にまず行動!行動しながら転職する方法!

今回は、転職に悩まず行動しながら転職活動を行っていく方法をご紹介します。

「今の仕事に多大なストレスを感じている」や「今よりもっと高い給料や待遇の良い企業で働きたい」と思っている方は多くいらっしゃると思います。

しかしいざ本格的に「転職」を検討するとなると「何からはじめて良いのかわからない」や「うまく転職できるかどうか不安だ」と悩んでいる方も多くいらっしゃることでしょう。

一人で悩んでいても転職活動は進まず今の仕事に不満を持った状態が続いていくことになりますので「悩む前にまず行動」です。転職活動をする際の様々な悩みをしっかりと理解した上での転職成功に向けた的確な行動について学んでいきましょう。

悩みを事前解消!転職活動の悩みとその解決策とは?

転職活動を進めていくにあたり、様々な場面で悩みや問題に直面することがあります。まずは、転職活動における一般的な悩みや問題を理解しておきましょう。

事前に悩みや問題点を把握し対策を練っておくことで、実際に問題に直面した時にも動揺せずに的確な選択や行動ができるようになります。

転職活動に関する悩みの多くは大きく分けて「資金面の問題」そして「転職に対する考え方の問題」更に「メンタル的な問題」の3つです。転職活動前にそれぞれの問題に関するしっかりとした自分自身の考え方を確立しましょう。

転職活動が長引けばお金が無くなってくる!

「転職活動に専念したい!」と仕事を辞めて転職活動を行う場合、転職活動が長引けば長引くほど「お金」が無くなってきます。転職に係るお金は交通費や雑費そして通信費くらいですが、仕事を辞めることにより収入自体がなくなってしまいますので、月々の生活費や家賃やローンそして国民年金保険料等様々な支出が重くのしかかってくるのです。

失業手当を受け取るにもある程度の時間はかかりますし、早期に転職を決めたとしても初回の給料支給日まではまた期間が空きますので、資金面を考えれば「働きながら転職活動を行う」ことがベストな選択と言えるでしょう。

転職が決まらず転職先を妥協するべきか悩む!

転職活動をはじめてもなかなか上手く転職先が決まらないことはよくあるパターンです。そんなとき「自分自身の志望する転職先の条件が高すぎるのではないか?」と感じ転職先を妥協するかどうか悩んでしまうことがあります。

しかし、転職先を妥協し転職が決まったとしても本来の自分自身の転職の目的を見失ってしまっては転職する意味がありません。「今より高い給料がもらえる企業で働きたい!」や「就労条件が良い環境で働きたい!」等人それぞれ様々な希望を持って転職活動に臨んでいるはずですので、「転職先を決めること」だけに捉われずにしっかりと自分自身の転職する目的に基づいた転職先を探すことが大切なのです。

沢山の求人を見てやりたいことが分からなくなる!

転職活動でなかなか転職先が決まらないと、様々な業界や職種の求人を必死で見ることになります。すると自分が希望していた業界や職種以外にも就業条件の良い企業ややりがいがありそうな職種等たくさんの仕事を知ることになるでしょう。

様々な求人や自分の希望について色々と考え過ぎてしまうと自分が何のために転職しようとしているのかそして自分が本当に希望する転職の姿がわからなくなってくる場合があります。

このような状況に陥ったときは、一度気持ちを落ち着かせて初心に返り転職の目的を再確認してみましょう。また転職エージェントに登録し担当者から客観的なアドバイスをもらうこともやりたいことを再確認するためには効果的です。

いくつもの失敗で自信がなくなってくる!

書類選考が通らなかったり面接に落ちたりして転職先がなかなか決まらないと「自分は企業から必要とされていないのではないか?」と考えてしまうことがあります。

そして思うように転職活動が進まなければどんどん自信がなくなりその自信の無さが連鎖的に次の企業の書類選考や面接に影響し「負の連鎖」を招いてしまうのです。

解決策としては転職エージェントの担当キャリアコンサルタント等の転職活動自分自身の状況を充分に把握してくれて客観的に的確なアドバイスをもらえる存在を見つけることです。

転職活動では自分という「商品」を企業に売り込むことですので、自信の回復は転職を成功させるためには必要不可欠なのです。

転職を考えたらまずやるべき行動とは?

「よし転職活動するぞ!」という気持ちになってもどう行動して良いかわからず「また今度考えよう」と転職への熱意が尻すぼみになってしまってはいつまでたっても状況は変わらないままになってしまいます。

「転職したいけれど何をしたらよいかわからない」という方がまずやるべき行動は「転職のプロ」である転職エージェントへの登録です。

数々の転職案件や転職志望者を見てきている転職エージェントに登録することによって自分自身の「転職成功への道筋」がみえてくるのです。

自分に合った転職エージェントへの登録!

転職エージェントは転職に関するスケジュール管理や応募書類添削や面接対策等転職に関する様々なサービスを提供し転職活動をサポートしてくれる強力な味方です。

数々の転職をサポートしてきた「転職のプロ」である転職エージェントは様々な角度から応募者を分析し、的確なアドバイスを受けながら転職活動を有意義に行うことができるのです。

「自分に合った」という観点では転職エージェントの担当者との相性が合い信頼関係を築くことができれば、様々な転職に関する提案もスムーズに受け入れることが可能になり転職を円滑に進めることができるのです。

行動しながら答えを探す転職エージェント活用術とは?

転職活動をしている方の中で初めから「私はこの業界のこの職種に転職したい!」と転職に対する具体的なイメージを持っている方は少ないです。

また転職エージェントから様々な提案や情報を得て、最初に抱いていた希望の転職先とは違う仕事に魅力を感じたり、仕事に対する自分自身の新たな適正を発見することもあります。

自分自身の転職に対する固定観念に捉われず、転職エージェントから様々な情報や提案等を受けながらつまり「行動しながら」自分に合った転職先を探すことは転職成功をさせる上でとても有効な方法なのです。

自己分析で自分に合った仕事を探す!

転職活動を始める前に自分自身で自己分析を行った方でも「自分のはっきりとした強みと弱みがわからないため自分に合った仕事が何かわからない」という方は少なくありません。そんなときは転職エージェントという第三者の目を活用し再度自己分析を行ってみましょう。

仕事の経験や能力等の棚卸作業を第三者の目を交えて行うことで、見落としていた経験や能力や新たな可能性を見つけることができるかもしれません。

また、自分では過小評価していたことでも実は市場価値が上がるような経験を持ち合わせていることもありますので、転職エージェントの協力を得て自己分析を行えばより的確に自分を知ることができ、自分に合った仕事を客観的視点で効率的に探していくことが可能になるのです。

様々な業界の情報を得て選択肢を増やす!

自分自身で転職に係る求人の情報収集をしていると、自分に合った仕事なのかもしっかりと把握できないまま膨大な求人情報を収集してしまい混乱してどの求人が自分に合っているのかがますますわからなくなってしまうことがあります。

転職エージェントは、転職希望者の強みや弱みそして経歴や能力をしっかりと把握したうえで転職希望者に適性のある仕事のみを的確に判断し紹介してくれます。

膨大な求人の中から自分に合った求人を探す「選別作業」を転職エージェントが的確に行ってくれることにより、業界や職種の選択肢を広げつつ効率的な転職活動を行うことが可能になるのです。

キャリアや希望を踏まえた転職戦略の提案を受ける!

転職エージェントでは、「自分のこのような能力をアピールしたい!」や「入社後こんな業務をやりたいのでこの経験をアピールしたい!」といった利用者の希望やキャリア等を踏まえたうえで「どのように自己アピールをすれば転職を成功させることができるか」といった転職戦略を練り、応募書類の書き方や面接での回答方法等の提案をしてくれます。

転職エージェントは「転職のプロ」であり様々な業界や職種の求人案件を担当し転職を成功させてきたという実績がありますので、これまで培った数々の転職成功の実績を踏まえた転職戦略は、効果的かつ的確なものになることは明らかです。

まとめ

転職に悩むということは自分自身の仕事の将来について真剣に考えているということですから悪いことではありません。

しかし転職について悩み考え込んでしまう前に今回ご紹介した内容をしっかりと理解していれば、あまり悩まずにむしろ悩む前に転職成功に向けた的確な行動が取れるようになることでしょう。

「転職するんだ!」という熱い思いが冷めないうちにスムーズに行動に移し転職活動を行っていくことが、やる気を維持しながら有意義な転職活動を行うことに繋がっていくのです。

転職エージェントを活用し様々な情報や考え方を吸収し自分自身も「成長しながら」転職成功を目指しましょう。

あわせて読みたい!