職場の悩み

会社を辞めるきっかけは何?働く女性必見!女性に多い退職理由5つ

近年、多くの会社で「女性の働きやすさ」を向上するための取り組みがされています。男女間で待遇の格差がなくなり、女性がより活躍できる環境が望まれています。しかし、女性にとって働きやすい環境が少しずつ整っているものの、制度が不十分な会社も多く、不満を抱えながら会社で働いている女性がたくさんいるのも事実です。

人間関係や働きやすさなどが原因で、「会社を辞めたい」と感じる女性も多いでしょう。この記事では、働く女性が会社を辞めるきっかけや、女性に多い退職理由について見ていきます。

女性が会社を辞める本当の理由は?真実を明かさない女性が多い!

あなたが「会社を辞めたい」と考えている理由はどんな理由でしょうか?人間関係や働きやすさ、給与面や残業の多さなど、それぞれの理由があると思いますし、ネガティブな理由であれば会社にも伝えにくいと思います。

そのせいか、本当の退職理由を会社に伝える女性は少ないようです。というのも、ある調査で、女性回答者の80%以上の方が「会社に本当の退職理由を伝えていない」と答えており、会社を辞めるときに本音と建前を使い分けているようです。

建前上の理由として、「家庭の事情」や「スキルアップ」などの前向きな理由が多く使われているようで、ネガティブな理由で会社を辞める場合は真実を明かさない女性が多いことがわかります。 多くの女性が「建前」の理由を使って会社を辞めているようですが、女性が会社を辞める「本音」はどんなものなのでしょうか?

本当の退職理由が知りたい!女性が会社を辞めるきっかけは何?

先ほど、「女性が会社を辞めるときは、本音と建前を使い分けている」とお伝えしました。では、会社を辞める女性たちの「本音」はどんなものなのでしょうか?

人によって理由はさまざまで、働きやすい環境を求めるのはもちろん、多くの女性が「居心地の良い職場」を求めて転職しています。人間関係や待遇の面など、会社で仕事するにあたっては重要な要素といえます。

これからは、会社を辞めて転職する女性の具体的な本音を5つ紹介します。「会社を辞めたい」と考えているあなたなら、どこかで共感できると思いますのでぜひ参考にしてみてください。

人間関係の悩みがストレスで会社を続けたくない

まず、女性が多く抱える悩みの1つとして「人間関係の悩み」が挙げられます。人間関係の悩みは男性女性問わず、会社で感じやすい悩みでも多いものの1つと言われており、「会社を辞めるきっかけ」としてはかなり多いと言えます。

女性の人間関係はとても繊細で、少しのことで関係が悪化することもあるため、多方面で気を張って疲れてしまうはずです。女性ということで扱いを変える上司もいるので、「人間関係に疲れた」と思うのも仕方ないでしょう。

会社の人間関係は、あなたの働きやすさに直結しますし、会社を辞めるきっかけになり得ます。周りの人に相談して改善する方法もありますが、どうしようもない場合は会社を辞める選択肢も考える必要があります。

きっかけは給料の低さ!もっと稼げる仕事がしたい

「給料の低さ」も、女性が会社を辞めるきっかけの1つとして挙げられます。今の時代、「女性は男性をサポートするべき」と考えるのは時代遅れです。キャリアを高めていく意欲があるならば、あなた自身のキャリアアップができる会社に転職をするべきです。

女性の給料が低い会社は、女性に対する評価体制も整っていない会社が多いため、出世もその分難しくなるはずです。給料や待遇は同じ会社にいる限り大きく改善される可能性は低いですし、不満があれば会社を辞める選択肢も考えましょう。

実際、働いている会社の給料に不満を持つ女性は多く、男性と比べると給与格差がある会社も存在します。もしあなたが「給料が少ない」と感じていれば、あなたのことを正当に評価してくれる会社へ移るのも手です。

残業や休日出勤にウンザリ!休日やアフター5を楽しみたい

男性女性問わずになりますが、「残業の多さ」や「休日出勤の多さ」なども大きな理由として挙げられます。近年は「働き方改革」として、残業や休日出勤の多さを改善しようとする会社もありますが、まだまだ制度が行き渡っているとは言えません。

帰ってからやることも多いでしょうし、会社に時間を取られ続けるのは避けるべきです。まずは、あなた自身の働き方や仕事への取り組み方を見直すところからオススメしますが、会社自体に原因があってどうしようもない場合は転職も選択肢の1つです。

「帰れる雰囲気ではない」や「仕事を早く片付けても別の仕事が回ってくる」などの会社の雰囲気や決まりで、あなたの貴重な時間を奪われるのは避けましょう。もし会社を辞めなければ、働いている限りずっとその状況が続いてしまいます。

やりがいが感じられない…自分の好きなことを仕事にしたい

仕事に対してやりがいを感じなかったり、好きな仕事ではなかったりすることも、女性が会社を辞めるきっかけの1つです。「キャリアアップをしたい」「好きな仕事をしたい」という気持ちは、会社を辞めるきっかけになります。

仕事は、人生の中でもかなりの時間や労力を費やします。仕事に対して、ただ「お金を稼ぐ手段」と考えるのはあまりにももったいないです。好きな仕事をすることで、やりがいを感じる機会も増えるでしょうし、その分キャリアアップする意欲も高まるはずです。

女性のキャリアアップがしにくい会社が多いなか、働きやすさの改善に力を注いでいる会社もあります。転職をする際は、「やりがいを感じるか?」「自分の好きな仕事か?」などの視点も持つと良いでしょう。

結婚するために寿退職!勝ち組女性になって会社を辞める

結婚するために退社する「寿退社」は、女性が会社を辞めるうえで、最も伝えやすい理由といえるでしょう。理由について文句を言う人は少ないでしょうし、周りとの確執は少なく済むはずです。

ただ、辞めやすいきっかけとは言えども、「結婚する」と嘘をついて会社を辞めるのはオススメしません。ここまで大きな嘘はバレてしまう可能性が高いですし、あとから面倒なことになりかねません。なので、あくまで「寿退社だと周りに伝えやすい」くらいの認識でいると良いでしょう。

なかには、結婚するわけでもないのに「結婚をするから会社を辞める」という女性もいるようですが、会社にご祝儀などの制度があれば大問題ですし、いつボロが出てしまうかわかりません。 「嘘が嘘を呼ぶ」という言葉があるように、大きな嘘をついて、あとから面倒になってしまうことだけは避けましょう。

自分に合った会社で働きたい!女性におすすめ転職サイトは?

ここまで「女性が会社を辞める本当のきっかけ」について紹介しましたが、あなたが働いている環境に不満があり、他の会社に求めている環境があれば、転職を考えても良いでしょう。 今の会社で問題が改善できれば良いのですが、あなたの不満の原因が会社自体にあれば、改善が難しいケースがほとんどです。

ただ、転職は考えるべきことが多くあります。転職サイト1つをとっても、あなたが求める条件に合ったサイトを使う必要があります。もし自分に合わない転職活動をすれば、うまく活動が進まずにストレスを抱えてしまいます。

人間関係が楽な職場に転職したい人におすすめのサイト

<20代の転職相談所>

https://20tensyoku.jp

人間関係の悩みを持つあなたにオススメしたいのが、「20代の転職相談所」という転職サイトです。「20代の転職相談所」は、その名のとおり20代の転職情報に特化していて、5,000件を超える正社員求人がある転職サイトです。

 

無料の転職相談も実施しており、東京や大阪、名古屋などの主要都市で転職の相談を行なっています。転職相談では、具体的な悩みや希望を担当者へ伝えることで、あなたにオススメの求人やその職場の雰囲気などをわかりやすく教えてくれます。

「気軽に相談できる、20代の転職相談所」というキャッチフレーズが印象的で、転職の相談のみでも可能なので「会社は辞めたいけど転職はちょっと不安…」と感じる方にオススメしたい転職サイトです。

残業ほとんどなし!アフター5を満喫したい人におすすめのサイト

<女の転職@type>

https://woman.type.jp

残業や休日出勤を減らしたいと考えているあなたにオススメなのが、「女の転職@type」という転職サイトです。その名のとおり「女性の求人」に特化していて、女性が働きやすい環境を探しやすい転職サイトになっています。

「残業が少ない」「休日120日以上」「土日祝休み」などの条件検索も豊富で、あなたが求める条件に近い会社を探せます。また、サイト内には働く女性向けのコラムも用意されているので、これからの生活にも役に立つでしょう。

その他にも、「現役社員からの口コミ」や「あなたに向いている仕事診断」など、働く女性にとって嬉しいコンテンツも多くあります。なので、少しでも転職を考えている女性には、ぜひ利用してほしい転職サイトと言えるでしょう。

まとめ

多くの女性が「建前上の理由」を伝えて会社を辞めるケースが多いとお伝えしました。本当の理由は意外にシンプルで、人間関係や会社での待遇などの「それぞれが働きやすい環境」を求めていることがわかっていただけたと思います。

当たり前ですが、男性女性関係なく、働きやすい職場を求めることは間違いではありません。近年では転職も当たり前になりつつありますし、転職に対して過剰な心配をする必要はありません。あなたが本当に求めている環境をしっかり理解し、転職も選択肢の1つとして考えてみてください。

もちろん、転職することは簡単ではないでしょうが、あなたが働いている環境に不満があり、求めている環境が他の会社にあれば、転職を考えることをオススメします。

あわせて読みたい!