キャリアプラン

ニートだけど就職して正社員になりたい人必見!おすすめの10の職業

そろそろニートをやめて働き始めてもいいかもしれない。そんな風に考えている方はいませんか。ニート生活も数年を経過すると、だんだんと飽きてきたという方もいるかもしれません。

ニート生活が長い場合は、働くことに対して少しブランクができている状態なので、誰でも不安を抱えやすくなります。でも、就職して正社員になりたいなと思う気持ちがあれば大丈夫ですよ。

どうやって就職に向けて動いていけばいいのか、ニートの方におすすめの職業などを紹介していきますね。

ニートをやめて就職したいと思ったら!まずアルバイトに挑戦しよう

ニートをしていた方が、いきなりフルタイムの正社員で就職しようとすると、少しハードルが高いなと感じると思います。朝から晩まで、本当に責任を持って働くことができるのか不安になりますよね。これまで働くことから距離を取っていたので当然です。

そんな方は、まずはアルバイトから初めてみるのがおすすめですよ。アルバイトなら短い時間から選んで働くことができます。まずは、1日3時間から働き始めてみるというので十分です。

また、アルバイトの場合は正社員の仕事と比較すると、責任も少なくマニュアル通りに行うことができる簡単な仕事も多くあります。アルバイトを始めることで、仕事場に通勤する、作業を覚えるなど、働くことの感覚を覚えて身体を慣らしていきましょう。だんだんと、仕事をするというリズムが掴めるようになってきますよ。

規則正しい生活を送り社会復帰に向けて準備をする

ニートをしていると、起きる時間も寝る時間もご飯を食べる時間も自分で自由に決めることができます。深夜に面白いアニメがやっているので、寝るのは昼間という方も珍しくないですよね。

今までは自分の自由に過ごして問題はなかったのですが、仕事を始めるとなると、毎朝決まった時間に出勤しないといけないなど、規則正しい生活が求められることになります。もし、現在の生活リズムが毎日バラバラという方がいれば、まずは毎朝同じ時間に起きることから始めてみるといいかもしれません。

また、家の中でずっと過ごしているという方は、散歩からでもいいので、外に出る習慣を作ってみましょう。ウォーキングやジョギングなどの運動を始めてみるのもいいですよ。

生活にメリハリができてくると、だんだんと生活リズムも整ってくるので、これから就職しようとするときに役立ちますよ。

脱ニート!就職して正社員になりたいニートにおすすめの仕事10選

自分の自由に過ごしてきたニート生活から、生活リズムを規則正しく整え、アルバイトにも慣れてきたら、今度はいよいよ正社員の仕事にもチャレンジしてみましょう。正社員になるための就職活動に対して、ハードルが高くて難しそうと心配に思う方がいるかもしれませんが、それほど心配することはありませんよ。

正社員の仕事にも、比較的楽な仕事はたくさんあり、求人も意外とたくさんそろっているのですよ。不安になって焦る必要はなく、自分に合った仕事をゆっくりと探して、無理なく働き始めるようにしましょう。

どんな仕事が良さそうなのか想像がつかないという方に、ニートをしてきた人へおすすめの10種類の仕事をご紹介しますね。

プログラマー・コンピューターの知識を活かせる仕事

ニートの方には、コンピューターが好き、詳しいという方が比較的たくさんいると思います。オンラインゲームをやりこんでいるうちに、スペックの高いパソコンが欲しくなり、自分で自作したという方もいるかもしれませんね。

好きなことであれば、どんどん興味を持って学習できるのが強みになります。そんな方にはプログラマーやシステムエンジニアなどコンピューターの知識が活かせる仕事がおすすめですよ。

現在は家電からスマホまで様々なモノにコンピューターが搭載されていて、プログラマーはどこも人出不足の状態です。とても売り手市場なので、すでにコンピューターやプログラミングスキルがある方は、何の心配もなくすぐに就職が決まるかもしれないですね。

介護職・人材不足の分野で未経験でも始められる!

現在日本は、高齢化社会がどんどん進行していて、お年寄りの数がとても多くなってきています。そのため、介護の必要なお年寄りも増えているのですが、なかなか介護職の人出は増えず、介護の分野は深刻な人手不足に陥っています。

介護職には、特別なスキルは必要とせず、お年寄りの方のお世話ができれば大丈夫なお仕事です。ヘルパーの資格などは、働き始めてから勉強できるという施設も多いようですよ。

介護職は求人が多く、未経験でも始めることができるので、社会経験が少なくても心配する必要はありません。ニートの方でも仕事を見つけやすいお仕事ですよ。

警備員・あまり人と関わらずにマイペースでできる

ニートをしていた方は、人と話したり関わったりすることが苦手という方が多いかもしれません。人との関わりを減らしたくて、ニートをしていたんだ、という方もいるかもしれませんね。

仕事を始めるとなると、職場の人間関係や上司とのやり取りに不安を覚えることがありますよね。もし、人とかかわることに不安を感じているのであれば、警備員の仕事が向いているかもしれません。

警備員の仕事は、人と関わることが少なく、仕事中にほとんど話をする必要はありません。事前に指示を受けたことに沿っておけば、仕事中は自分のペースで働くことができますよ。

仕事の内容的にも専門的なスキルは必要なく、どちらかというと体力が求められる仕事ですので、自分の体力には自信があるという場合は特にぴったりかもしれませんね。

営業・ルート営業はルーチンワークで比較的楽

あなたは営業の仕事と聞くと、どんな業務内容を思い浮かべますか?飛び込み営業でいろんなお宅や企業を訪問したり、毎日数字のプレッシャーに悩まされたり、激務というイメージがあるかも知れません。

でもルート営業という、決まったお客様を訪問するスタイルの営業であれば、ルーチンワークが主で、比較的に楽に仕事をすることができますよ。営業で一番しんどい見込み客の開拓をする必要はありません。

あくまで商談部分に集中できるので、精神的なプレッシャーがとても少なくなっています。厳しい営業スタイルは嫌だけど、人と話すことは好きという方は、ルート営業にぜひチャレンジしてみてください。

タクシードライバー・求人数が多く運転好きな人に最適

車が好き、運転することが好きな方に最適な仕事が、タクシードライバーです。自動車運転免許を持っていれば、特別な技能は必要とされません。普段から車を運転する人であれば、いつもやっていることが仕事になるので、とてもお得ですよね。

仕事のイメージも付きやすいと思います。お客様との会話ができるか不安と思う方がいるかも知れませんが、絶対に話さないといけないということはありませんよ。寡黙な運転手というのもカッコいいですよね。

タクシードライバーは求人数も多く、年齢制限もあまり厳しくない場合が多いので、どんな方でも就職しやすいですよ。

工場のライン作業・集中して黙々とできる仕事

とにかく集中して黙々と作業することが好きだという方は、工場のライン作業のお仕事があっているかもしれませんね。工場のライン作業というのは、ベルトコンベアで流れてくる製品を加工する仕事のことです。

周りで一緒に働く人もいますが、基本的に会話をする必要はなく、それぞれが順番に自分の仕事を行っていきます。人の仕事を気にする必要はなく、自分の作業に集中して没頭することができますよ。

作業しながら練習して覚えていくことができるので、未経験からでも働くことができる求人がたくさんあります。自動車や家電製品、お惣菜など自分の興味のある製品を作っている工場で働くのがおもしろいかもしれませんね。

倉庫内作業・倉庫の中で荷物を仕分けしたりする仕事

倉庫内作業は、伝票や注文書に書いてある商品を集めたり、発送する商品を発送先に合わせて仕分けをしたりする業務です。このお仕事も基本的には、人とあまりかかわりを持たずに、自分のペースで仕事を進めていくことができます。

荷物を運ぶために倉庫内を移動したり、立った状態で作業したりすることが多いので、椅子にじっと座るのではなく体を動かしながら仕事をしたいという方におすすめですね。

倉庫によって、作業環境が全く変わるので、どんな商品を扱う倉庫かということを応募前に調べておきましょう。できるだけ自分が快適に過ごせる環境を選んでおくのがいいですよ。

販売・自分が好きな分野の販売なら頑張れる!

人に何かを売るという販売の仕事は、いろんな種類があり求人も多くそろっています。対面での人とのやり取りに不安を感じる方がいるかもしれませんが、自分の好きな分野の商品を扱うお店で働くことができれば、心配いりません。

例えば、イヤホンやコンポなどオーディオ機器が大好きという方であれば、それを販売する仕事についてみませんか。来店されるお客様もあなたとおなじようにオーディオ機器に興味を持っている方です。自分の好きな分野のことであれば、いろんなことを語ることができると思います。

販売というのは、人に何かを売りつける仕事ではなく、商品の魅力を伝えるお仕事です。自分の好きな分野の商品を、自信をもって魅力に語ってみてください。それができれば、きっと販売の仕事を楽しくすることができますよ。

運送会社の配送ドライバー・荷物を配送する仕事

配送ドライバーは未経験からでも始めることができ上に、比較的給与も高い水準でもらうことができる魅力的なお仕事です。配送ドライバーというと、大型免許が必要なのではと思うかもしれませんが、実は自動車の普通免許があればできる配送ドライバーの仕事もたくさんあるのですよ。

配送ドライバーの仕事も、あまり人と話す必要はなく、自分のペースで働くことができます。荷物の積み下ろしなどがあるので、自然と体も鍛えられていくはずです。体を動かしたり、筋トレしたりすることが好きな方は、仕事をしながらトレーニングになって一石二鳥ですね。

WEBマーケティング・インターネットの知識を活かす

ニートをしている時は、1日中ネットサーフィンをしていたという方におすすめなのが、WEBマーケティングのお仕事です。WEBマーケティングというのは、WEBを中心に行うマーケティングのことで、例えばSNS広告を打ったりWEBサイトの改善を行ったりします。

WEBの世界は非常に変化が速くついていくことが難しいといわれており、インターネットが好きで日々情報を仕入れている人がとても有利になります。

これまで蓄積してきたインターネット知識があれば、それを生かしてWEBマーケティングのお仕事をしてみるのもいいかもしれませんね。仕事でもずっとインターネットと関わり続けることができますよ。

ニートから正社員になりたい人におすすめの求人サイト

ニートから正社員になりたい人は、まずはいろいろな求人サイトに登録してみることがおすすめですよ。求人サイトによって掲載されている求人の内容は違っているので、自分に合った求人を見逃さないようにしてくださいね。

求人サイトで、具体的な求人内容を検索することで仕事のイメージも持ちやすくなります。

  • リクナビNEXT

業界最大手のリクルートが運営する求人サイトで、非常に求人案件が豊富にそろっています。また、キーワード検索でニートと入力して検索すると、ニート歓迎の求人もいろいろとでてきますよ。未経験歓迎の求人も多いので、どれがいいか迷ってしまいそうですね。

https://next.rikunabi.com/?__m=15215087542785918033956045330873

  • マイナビ転職

マイナビ転職も求人案件がたくさん取り揃えられているのでおすすめです。リクナビNEXTには出てこない求人もあるので、こちらもチェックが必要ですね。

https://tenshoku.mynavi.jp/

  • 株式会社ジェイックの就職支援

こちらの会社では、ニートの方に特化した就職支援を行ってくれます。ニートから正社員に就職が成功した実績も多く、一度登録して相談するのもいいかもしれませんね。

https://www.jaic-college.jp/

まとめ

ニート生活を長く続けていると、自分は本当に社会復帰できるのかと不安になりやすいですよね。そんなときは、まずは小さな一歩から始めてみてください。朝決まった時間に起きる、外に出かけるなど生活リズムが整っていくと、徐々に前向きな気持ちになっていきますよ。

就職しようと考えた時も、いきなり正社員を目指すのではなく、アルバイトから始めてみると働く感覚が分かっておすすめです。生活リズムが整い、アルバイト生活にも慣れてきたら、ぜひ正社員での就職を探し始めましょう。

ニートの方におすすめの仕事はたくさんそろっています。自分自身に合った仕事を探して、気持ちよく働き始めてくださいね。

あわせて読みたい!