メンタル

もし30代になって人生に疲れたなと感じたら…心を癒す7つの方法

人生に疲れ、生きる意味が見出だせないと感じてしまうのは何も珍しいことではなく、多くの人が抱える悩みの一つです。しかし、できればそれを払拭し、ポジティブな気持ちで人生を歩んでいきたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、そんな人生に疲れてしまった方に実践してほしいことやお薦めのコンテンツ等をご紹介したいと思います。先行き不透明な世の中ではありますが、時代がどう変わろうとも自分自身の心掛け次第で人生は良くも悪くもなるでしょう。

人生に疲れた30代男性が試してみたい5つの方法!

30代にもなれば会社における立場も変化し、もう新人や若手という立ち位置ではありません。下の人間の教育もしなければならず、そして同時に自分の成績もあげることも求められます。

余程能力が高ければ別ですが、それを両立するのはなかなか難しく、時には自分は仕事ができない人間だと打ちひしがれてしまうこともあるのではないでしょうか。ここでは、そのような人生に疲れてしまっている方に試してほしいことをいくつがご紹介します。

「自分にできるかも」「変わるきっかけになるかも」と思えるものは積極的にトライしてみましょう。

仕事を辞めて旅に出てみる!人生には一休みも必要

もし今勤めている仕事が自分に合ってない、今後続けていける自信がないという場合には思い切って辞めてしまうというのも一つの手でしょう。そして、一度改めて人生を見つめ直すため、旅に出てみるというのはいかがでしょうか。

学生の頃であれば比較的時間に余裕もありますので旅行に行こうと思えばそれも可能でしたが、社会人になってしまうとなかなかそうもいかないでしょう。ですが、旅は自分の価値観や知見を広げてくれるきっかけになってくれますので、人生に行き詰まってしまっている人は色々な場所を巡ってみることをお薦めします。

旅先で感じる旅情や出会う風景、そして様々な価値観は人を成長させ、新しい人生の道標となってくれるのではないでしょうか。

頑張りすぎている自分にご褒美をあげてみる!

人間は基本的に自分が支払った労務や金銭に対して何かしらのリターンを求める性質を持っています。そのリターンが想定したほどのものではなく、なんとなく自分が損をしているという思いを抱えていては気分も沈んでしまうでしょう。

そういった場合、自分で自分にご褒美を与え、頑張りすぎている自分を労ってあげることが大切です。昨今は給与等の待遇面で報われるというのは難しくなってきていますので、より一層そのような工夫をこらすのが重要になるのではないでしょうか。

適切なインセンティブを与えることで「また頑張ろう」という気持ちを芽生えさせることができ、人生の歯車は上手く回り始めます。そのため、特に最近良いことがないと感じる人ほど、自分に対してしっかりとご褒美をあげてみることをお薦めします。

人生の悩みを解決するセミナーに参加してみる!

また人生の悩みを解決するようなセミナーに参加することで、行き詰まっている人生に何らかのヒントが与えられるかもしれません。仕事をしていると、どうしても見知った人間のみと関わることになり、価値観も固定化される傾向があります。

しかし世の中は広く、人間の価値観や考え方にも様々なものが存在します。特にセミナーの講師になるような人は一風変わった人が多く、その独特な生き方や考え方は時に見る人を勇気づけてくれるのではないでしょうか。

ですが、中には怪しい勧誘セミナーのようなものもありますので、参加するものはよく吟味した方が良いでしょう。人生に悩みを抱えている人ほど甘い言葉にひっかかりやすくなっていますので、しっかりと自衛する必要があります。

心を開ける友達や仲間に会ってみる!話を聞いてもらう

信頼のおける友人や仲間がいるのであれば、実際に会って話を聞いてもらうというのも良いかもしれません。腹を割って話せる間柄というのは非常に貴重なものであり、社会人になってからそのような関係を構築するのはなかなか難しいものです。

悩みの根本的な解決を図らなくても、誰かに話を聞いてもらうだけで心が軽くなるということもあるでしょう。また、信頼のおける友人や仲間から自分の性格や境遇に合わせたアドバイスを貰えるかもしれません。

その際、話を聞いてもらった相手に何かをご馳走する等感謝の意を表しておくことをお薦めします。誰かの愚痴や悩みを聞くのはそれほど愉快なことではありませんので、してもらって当然という態度ではいずれ人が離れていってしまいます。

大切な間柄であるからこそ、しっかりと分別をつけ、話を聞いてもらったことに対する感謝を形で表しておきましょう。

ずっとやりたかったことに挑戦したり夢を思い出してみる

もしずっとやりかったことがあるのであれば、それに挑戦してみるのもお薦めです。人間、好きなことをしている時間は幸福度が上がりストレス解消効果もありますので、それを上手く利用することで人生の質も上がり、気持ちが前向きになる効果も期待できます。

学生の頃に熱中していたこと、ずっと気になっていたけどなかなか手が出せなかったこと等何でも構いませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか。それをきっかけに新たな世界が広がり、行き詰まっている自分の人生に何かしらの活路が開くかもしれません。

それが上手くいくようであれば現実的に仕事にする道を模索するのも良いでしょう。ですが、最初はあまり大きく捉えず、ただ好きだからやってみるというシンプルさが大切です。

人生に疲れた30代男性に聞いて欲しい歌はコレ!

人生に疲れてしまった人に実践してほしいことを見てきましたが、それ以外にも歌や映画といったコンテンツに触れることもお薦めです。音楽は遥か昔から人間と共にあり、喜怒哀楽といった感情をダイレクトに人に伝えることができる手段として愛されてきました。

そのため、良い音楽を聞くことは心身にとって良い影響を及ぼし、再び前に進もうという意欲を取り戻す手助けをしてくれることでしょう。そして、歌詞の意味を自分に置き換え、繰り返し聴くことで更に効果が高まることが期待できます。

逆境に立ち向かう勇気がでる歌!『どんなときも』槇原敬之

まず、槇原敬之氏の「どんなときも」を挙げたいと思います。大変有名な曲ですので、多くの人が一度は耳にしたことがあるのではないかと思いますが、メロディーと歌詞、そして優しい歌声が心に染み渡る名曲です。

歌詞の内容は、不安になってしまうことも多いけど、それでも自分が自分らしくあるために好きという気持ちを大事にしたい。そして、そのような迷い続けている日々がきっと答えになるんだ、といったような内容ですので、人生に疲れ、自分という存在に疑問を抱いている人にぴったりの一曲と言えるでしょう。

同氏は他にも「世界に一つだけの花」という大ヒット曲を書いており、こちらも心が疲れている時にお薦めしたい楽曲です。今は解散してしまったSMAPのために作られた曲であり、その秀逸な歌詞は今でも多くの人の心を癒やしているのではないでしょうか。

強く生きる気持ちになれる歌!『完全感覚ドリーマー』ONE OK ROCK

続いて、ONE OK ROCKの「完全感覚ドリーマー」という曲をご紹介したいと思います。ONE OK ROCKは歌詞に英語と日本語を織り交ぜ、その発音の良さが特徴的なロックバンドですが、勿論歌詞や楽曲の良さも見逃すことはできません。

「完全感覚ドリーマー」は王道なハードロックチューンという感じの曲調なのですが、とにかくテンションが高く、聞けばたちまち元気が出ることでしょう。歌詞はロックナンバーらしく、自分に不安も感じるが、それでも壁をぶち破って突っ切っていこうといったような内容です。

例え歌詞の内容が耳に入ってこないとしても、曲が持つパワフルさに圧倒され、多少の悩みは吹っ飛んでしまうかもしれません。そのエネルギーを更に充填させるために、カラオケに行って熱唱してみるというのも良いでしょう。

孤独に押しつぶされそうな人に聞いてほしい! hilcrhyme『大丈夫』

人生に疲れてしまった30男性に聞いてほしい楽曲として、最後にhilcrhymeの「大丈夫」を挙げたいと思います。hilcrhymeはヒップホップを軸にピアノやストリングスといった優しい音色を重ね、そこにラップ味のある軽快なリリックをのせたスタイルの楽曲を数多くリリースしています。

彼らのヒット曲である「大丈夫」はゆったりとしたバラードのような曲調であり、歌詞の内容もラブソングになっているため、恐らく対象は女性を想定されているのではないかと思います。ですが、タイトルである「大丈夫」という言葉が曲中に何度も登場しますので、それを繰り返し耳にすることで、いつしか「自分は大丈夫」と感じることができるのではないでしょうか。

人生に疲れた30代男性に観て欲しいおすすめ映画

人生に疲れてしまっている場合には、音楽の他に映画を見ることもお薦めします。映画はストーリーや演出、役者の演技といった要素が複雑に絡み合って形成されている総合エンタテイメントです。

そのため、笑える作品から深い作品、恐怖を感じさせる作品等様々なものが存在しますが、やはり人生に疲れている時は人生について描かれた作品を鑑賞するのが良いのではないでしょうか。

一例としては、「イエスマン」や「フォレスト・ガンプ」、「最高の人生の見つけ方」等が挙げられます。今は様々な定額見放題サービスが存在しますので、良さそうなサービスに登録し、片っ端から気になった作品を鑑賞することをお薦めします。

上述したもの以外にも、もしかしたら素敵な出会いが待っているかもしれません。

まとめ

人生は長く、またなかなか順風満帆にとはいかないため、時には壁にぶつかることもあり、何のために生きているのかが分からなくなってしまうこともあるでしょう。ですが、そういう時こそ自分の人生について深く考える良い機会です。

順調な時は特別何かを考える必要がないため、周囲に流されがちになってしまいます。しかし、それでは人生の深みを味わうことはできませんので、辛い時こそ考えることを放棄せず、前に進もうとする姿勢が大事になるのではないでしょうか。

それによって人間は成長し、いつの間にか新しい道が拓けているといったこともあるかもしれません。30代はまだ腐るには早い年齢ですので、しっかりと心をケアし、ポジティブな毎日を過ごしましょう。

あわせて読みたい!